2014年11月6日木曜日

広い家は必要ないけど、広い庭(家庭菜園)と駐車スペースは必要。絶対。

小さな平屋を建てるというのが趣旨の200万住宅Blogだけど
じゃ。
敷地面積も小さくてもいいのか?。というと
そこは、こだわりがあってね。

最低でも50坪
理想は、100坪
というのが、200万住宅Blogの敷地希望面積。
(だから、地方の中核都市周辺になるんだけど)

15坪程度の平屋。(テラス等の農作業などの作業スペースあり。)
駐車スペース(2台分あれば最高。)
後は、家庭菜園として利用。
敷地の片隅に堆肥つくりのスペース(里山からの枯れ葉もある。)
そして地下水のポンプ(出来れば太陽光電池での自給水)

理由
50坪程度以上の家庭菜園あれば、大人3人程度の野菜の自給は
ある程度(ある程度です。)可能。

犬や猫、鶏、山羊程度までなら飼育可能。

地方都市の周辺(それでも交通便利な箇所)なので
将来の介護や病院また高齢化による運動機能の低下を
駐車スペースあることにより、外部からの補助(介護施設や病院
また、親戚の宿泊補助)が受けられる。

自立した家を目指すのは、生活基本費用を出来るだけ抑え
それによって、大きな経済変動や社会変動そして人生変動から家族を
守るという目的の為です。

私としては、いずれ狩猟免許もとりたいなぁ。(笑
(免許資格維持の年間許可費用が狩猟者の減少による野獣の農作物
被害軽減ー許可費用の控除が今後行われる可能性が高いのも理由。)

0 件のコメント:

コメントを投稿