2014年11月28日金曜日

さて、仕事探しだ。(果たして52歳からの転職はどうなんや?。)

親父が癌で亡くなり、家業をどうするか?。
二年余り、悩みまた将来への可能性等も探ったりしたが
借金の額とこれからの投資の額
そう
リスクとリターンそして我が身の年齢と子供がいない。
という状態(次の世代へ家業を引き継ぐことが出来ない。)

すべてを考慮し、悩みに悩んだが
事業を閉じていくことにした。
幸いなことに銀行債務だけ残り、取引先(売り先、仕入先、外注先)
には迷惑をかけず(債務も債権もない状態で)
閉じられたことは
ベストではないが、ベターな選択だと納得はしている。

(ま。銀行債務は分割で支払っていくしかないのだが、親父から
引き継いだ時点で、借金6千万。売上4千万。といういつ倒産しても
おかしくない状態で四半世紀乗り切ったのだから、自分で自分を褒めて
やりたい。借金もまっ。なんとか分割で払える額程度にはなった。
同業者は、その間にこの地域で400社超が100社へと減った。)

次の仕事をどうするか?。
本日、職安に行ったが、52歳だからねぇ。
介護とか介護とか介護しかないねぇ。(笑

Twitterに流れていた言葉を胸に
しばらく、職探しに頑張ってみようと思う。
Blogコメントで励ましの言葉でもいただければ幸いです。
(まっ。Blogのコメントなど長年続けてもあまり無いんですけど
それでも時々、そこから交流が始まるという広がりがあるからね。)

Blog記事は書き溜めているから
ランダムに投稿を1ヶ月程度は出来るかな。


参照
Twitterより
“漆黒に包まれ見えない未来に対して、恐れていても何も始まりません。
眼を凝らし、少しでも先を見通そうという努力が必要です。”

0 件のコメント:

コメントを投稿