2016年3月27日日曜日

休日の過ごし方(銭湯と図書館と引きこもり)

妻のパートが大規模ショッピングモールになったので
日曜日に妻は出勤が多くなります。
(妻曰く「ひとりで気ままに出来るから嬉しいんでしょう?。」)

まっ。否定は出来ない。(笑


本日の行動などを記録しておく。

妻を送り(車を日曜日に使うからね。)
その帰宅時に
まず、駅前の銭湯による。(浴場施設と言っていい規模)
9時までの入場で500円で入浴出来る。(通常570円)

4時間滞在まで駐車場が無料。
まっ。1時間程度で出るのだけど
フリーWi-Fiがあるので
大きめのメッセンジャーバッグに
1,着替え
2,ノートパソコン(Chromebook)
3,財布
4,爪切り、歯ブラシ、カミソリセット
これと
手提げエコバッグに
図書館で借りた返却本&雑誌
を車に載せて行く。

施設を出て、近所の図書館へ(車で数分。徒歩でも3分から5分)


調べものや返却、新たな貸出を受け
退館後

小さな食料店(魚を漁師より直接仕入れている。野菜や果物、花卉も農家や
市場(入札権利あり)より仕入れている。=安価で新鮮)

魚と野菜、時々肉などを購入。

帰宅後
料理をするか。(最近は、保存食や作りおき料理に興味がある。)
小部屋(工場二階の妻が名付けた「引きこもり部屋」)にて
ネットや読書そして昼寝

5時前位に妻を迎えに行く。

帰宅後は、明日の準備や夕食。

時々、自転車で外出するけど(コンビニや公園、近所の図書館分室)
基本
自分の時間はほぼ引きこもりです。(笑

使う消費金額=500円(入浴料)+時々コンビニや食料品1,000円−2,000円

まっ。500円程度です。

友人と休日のモーニングを食べに行くこともあります。

2016年3月24日木曜日

ふるさと納税(寄付金)還付の確定申告をやった。(いろいろ参考点を書いておく。)

年収200万円台なのにねぇ。(笑
一応、年末ギリギリに一年間勤めているので自営と違って
年末調整もあるし、夫婦二人で共働きなので幾分か所得税も
収めているので試しに「ふるさと納税」をした。

まっ。この制度自体には思うことが多々あるけど
制度があるから使ってみるのは、いい事。(笑

他町村に寄付して自分の市の徴収税額が減るから
どの市町村もやらざる負えない。


1,1万円寄付した。
2,還付金は、5千円強。(想定では、8千円の還付金だったが)
3,ふるさと納税=天童市のラーメンセット
4,5千円でラーメンセット(美味しかったですが、手間と商品想定金額
を考えると微妙かな。)
5,今年もするか?。=だいたいの一年の所得金額が把握出来たので
商品と寄付金バランスが合えばやるけど、やるにしても今年後半。
また12月ぎりぎりになるかもねぇ。
6,確定申告は来年もするつもり、税務の経験値の維持の為。

iOSアプリで納税限度額がわかるアプリがあるので
記録しておく。

当然、AndroidOSにも似たようなアプリはある。


参照
納税限度額がすぐに分かる『ふるさと納税計算機』で人気の特産品をゲットしよう!

2016年3月21日月曜日

結局、ブログが生き残るのかも知れない。

私の
10代後半にファミコンが出てきて20代前半にMacやPCが
出てきた。
楽天の三木谷氏やソフトバンクの孫氏元ライブドアのホリエモンと
ほぼ同世代の第一世代です。(ネットやIT)

友人や同年輩の中では、先にMacやAmigaなどを
触り、ネットもベッコウアメが大阪や東京にプロパイダーとして
開設してから使っています。(その前のニフティも)


ブログやツイッター、Tumblrそして最近のSNS フェィスブックや
Instagramなども初期の頃から使っています。

ホームページも何度か作成しています。


最近、思うのは
「SNSも残ってはいくが、結局個人のツール(道具)として残るのは
ブログじゃないかなぁ?。」
ということです。

人と繋がりたいという欲求は、今後もずっと継続され
SNSもいろいろ変節していくと思うのですが

個人の記録とか発信の道具で残るのはブログじゃないかと
いろいろ使ってきて感じています。

歳とって、最先端のモノよりも過去を見ることに目線が行きがち
になっているのかも知れないけど(笑

私としての一番のネット利用=ブログと検索です。

ただ
ブログでのコメントのやり取りなどは最近少ないので
少しだけ積極的に素敵なブログがあればコメントして
繋がっていきたいな。とも思っています。

コルゲート鋼板とガルバリウム鋼板(屋根を考える。)

コルゲート鋼板とガルバリウム鋼板の違いと価格と施工例を
ちょっと調べている。

コルゲート鋼板とガルバリウム鋼板で
私は、どちらかというと
コルゲート鋼板を使って屋根や外壁は構築したいんですね。(笑

ただ
コルゲート鋼板は断熱材加工している部材は無いですね。
その点では、多くの住宅で現在使われているガルバリウム鋼板
は種類等や塗装などの面で利点があります。

コルゲート鋼板を使った建築で有名なのは
建築家の遠藤秀平氏の住宅や公共施設があります。

参照
遠藤秀平建築研究所


住宅は案外無いんですよねぇ。


他に見つけたので素敵な住宅ブログ(住居されている方のブログです。)

参照
Kimoty House = キモチイイイエ
kimotyHouse of the Shikoku Tokushima's first corrugate house is made
トクシマハツオリジナルコルゲートノイエキモティハウス

該当トップページ更新最近少なし。

を記録しておきます。

屋根的利用とか既存の建物(現在の私の住居の重量鉄骨コンクリートブロック陸屋根
の雨漏や改築目的)に外枠(軽量鉄骨)で二重の屋根を設けて、風雨を凌ぐ手段には
下記の
以前ブログしたコルゲート鋼板を使った外壁(屋根&壁)がいいかとも思っています。
参照
当ブログ記事
筒型の家も安価に製作出来そうだな。と思った実例(サイロ(穀物)改造)



2016年3月19日土曜日

100円ショップセリアにて「スケッチブックとにほんの色鉛筆」を買ってきた。

前から気になっていた色鉛筆
「にほんの色鉛筆」

参照
100円ショップ・セリアに売ってる「にほんの色鉛筆」が、クオリティ高すぎ

セリア・メインサイト

先日までは、家の近所のセリアには置いてなかったのだけど
本日、妻の買い物に付き合い
妻の買い物中セリアを覗いてみるとあったので購入。
スケッチブックも追加で購入。

「100円ショップ好きやね。(笑 」

ほっといてくれ!。(笑



歩いて行こう。(自宅から20分以内を歩く。)

職場も約20分程度ですが(結構早足)
自宅から20分の徒歩圏内にある施設や公共機関

1,バス停(4箇所)
ただ、田舎ゆえ最終便は午後5時台です。(笑

2,病院
デイサービス兼の病院が1医院
歯医者

3,駅(JR)
15分程度徒歩

4,タクシー会社
駅前に1社

5,松山空港へのリムジンバス(民間)停留所1箇所
料金は高めだけど、早めに退社したらピーチ(格安エアライン)
利用して夜22時前に関空着可能(予定到着時21時25分)
松山空港からも21時10分発便のリムジンバスにて22時15分到着予定
を利用可能

6,市役所庁舎(分室)図書館分館併設
20分程度徒歩

7,小学校、中学校、市体育館(分館)、幼稚園
20分以内

8,公園(グランドあり)比較的大きな公園
15分程度

9,スーパーマーケット(JAコープ)、コンビニ3ヶ所(セブン、ファミマ)
ローソンは少し遠くて25分程度(歩き)にある。

10,薬局 2ヶ所
病院横に2軒

11,大手宅配集配拠点(クロネコ)
歩いて5分程度

参考
車で20分以内には、市中心部アクセス可能
大きな駅、県立病院他総合病院、眼科、歯医者、小児科、産婦人科
動物病院
コンビニ多数、スーパーマーケット(バリュー(イオン系))
イオンのショッピングモール(今春4月開業車で10分程度)
温泉施設、高校(公立、私立を含む。)
上記施設は
車での20分アクセス圏内にあり

高齢になったら車にも乗れないので歩きが主体になるのだけど
歩きで行動可能な範囲は
私の感覚では20分以内が無理ない範囲
(車=5分程度の距離。自転車=10分程度)

人口が減っていくともっと市内へとコンパクト化されると
思うが、これだけのアクセスが可能ならまっ。生活には十分だと
思っている。

住み慣れているし、施設アクセスが可能なので高齢時の移転、引っ越しは
あまり考慮しなくていいかな。

付記
自動運転の車が普及すれば、この点での不便さはもっと距離が
ある過疎地でも少しは緩和される可能性があるが、費用面とか収入面での
バランスを考えるとなかなか普及は先の話になりそうである。

ひとり=4坪+バックヤード一人1坪を基準に居住空間を考える。

中村好文さんの小屋についていろいろ考えてみる。

一番の考察ポイントは居住面積(空間)なんだけど
建築基準法以下の小屋の面積は、ほぼ6畳
なんだけど約3坪

この面積でいろいろ設計された小屋とかを見てきたけど
やっぱりドームハウス以外は、狭さを感じるんですよ。
ドームハウスは、空間面積がデカイので中二階(吹き抜けを
つくり広さの目線を保持)にベットルームを作れば
なんとかなる。という範囲ですね。


先日の中村氏のHanem Hut小屋を見たら
広さと使いやすさのポイントに
やはり
居住面積に4坪は必要だな。と感じました。

それと
絶対バックヤード的な物置小屋が別棟で必要だとも思います。
(ストックハウスでもいい。)

断捨離的な生活は魅力的ではあるんですが
捨てる。持たない。という生活は
貧しさの裏返しでもあるんですよね。(裏表のひとつのコイン)

田舎での昔からの地主や本百姓家には
蔵があって
使わなくなった物や用途が年に数回や数年に一度の物や
季節物、贈答品などを保管していました。

そのおかげで
本宅の方は、日本家屋の特徴的である物が少ない生活で
暮らせています。

その蔵(バックヤード)が豊かさに繋がると思うんですよ。
物に宿る思い出は、その人しか分からない。(数人、家族しか分からない。)

私の机の上にある石など
どこにもある石なんだけどもう数十年も一緒にある。
(私自身は、どこで拾ったとか忘れたけど(爆笑 )
本来なら無いほうが机上も広く使えるんだけどねぇ。



二人暮らしなら最低8坪とバックヤードで2坪(物置)
来客や人を招くことを考えると
望むなら20坪−12坪だろうね。(物置2坪から3坪)
24畳(12坪)での配分=リビング10畳 寝室6畳 キッチン4畳 風呂トイレ4畳
で考える。


2016年3月17日木曜日

昔から使っていた和鋏(糸切りはさみ)の職人さん引退。

今の勤め先でも和鋏(糸切りはさみ)は工員に配布しているんだけど

私は
前から自分の工場で使っていた鋏を持参して使っています。


昨年、この和鋏をつくっていた職人さんが高齢で引退しました。
(徳島)

今は、研いで使えるんだけど
予備が欲しいんですが、手に入らないんですよねぇ。
息子さんは後を継がなかったんで
もう在庫も無いそうです。
廃業時に大量に買った(繊維関係者)人も多かったです。
いや
価格も安価でしたけど
それよりも切れ味がもう配布された大量生産の和鋏よりも
抜群に良かったんです。
研いで切れ味を維持する期間が長い。
(手持ちのは、刃先の一部が欠けちゃいましたけどね。)

そりゃ。お金を出せば今でもいい和鋏は多くあるんですけど
(だいたい5千円位)
一般家庭なら一生もんですけどね。

私の鋏は、2千円以下だった記憶がある。

普段使いで良いレベルの製品(生活用品)は
割りと高齢者の職人が作っていることが多いから
ほんと、早めにいい製品(価格も安価)で普段使いの物は
手に入れておかないとなぁ。と思っています。

2016年3月16日水曜日

中村好文氏の小屋について考える。

「中村好文展 小屋においでよ!。」は、2013年−2014年に開催された
Hanem Hutというひとり暮らし用の小屋を中心に展示された
小屋についての展覧会(東京や金沢)

今更ながら知ったのは、天然生活という本のバックナンバー2014年の6月号
でした。

ざっとこの小屋の特徴を

1,間口3メートル奥行き4メートル
2,床、壁、屋根は杉の三層パネル(Jパネル)を使用
3,室内の内側を白く塗装
4,外壁は、オイル塗装
5,テラスからの出入り(エントラント)とポンプ小屋との間にもテラス
6,ポンプ小屋(物置、薪小屋、ポンプ、太陽光設備の収納)間口3メートル
奥行き1,5メートル
7,トイレは、グリンリーのコンポストトイレ
8,シャワーは、シャワーバック(太陽光にて温める)にて。
9,照明はペンダントライト(バランサー付き)の上げ下げとアームでの移動
にての1灯
10,キッチンは、七輪と氷で冷やす冷蔵庫
11,キッキングストーブと屋根からの集水にての水供給

12平米は、小屋からは少し広いけど
快適さと広さの兼ね合いなら丁度いい。
建築申請が必要だけど、在来工法+パネル工法だから
割りと申請図等は出来そうである。(笑
4坪位がひとり暮らしには、快適な広さなんだろうか?。

天然生活のページを数枚添付しておく。




参照
中村好文展 小屋においでよ!。

『中村好文 小屋においでよ!』展に行ってきました!

2016年3月14日月曜日

グーグルの囲碁勝利に思う。(仕事と経験値)

これで
消えてゆく業界(仕事)が増えるかなぁ。
残るは
コストバランス(対費用効果)で、人間の方が安価に使えるという
身も蓋もない世界への突入です。

仕事を変わって違う機械を扱うようになった時に
「慣れるには、多くの回数、機械の作業手順を繰り返す。」ことを
頭において、ミスや傷(B品)をつくりながらも
トライ&エラーを繰り返し、そしてそこから学び修正しながら
覚えながら機械に慣れてきた1年でした。

経験値によって時給も変わるというのが労働市場です。
だから
速く繰り返し時間をかけ覚える。ことが必要です。

それが、ほぼ無になるという程の人工知能の発達です。
特に
トライ&エラーから学び、修正して勝つという作業が
人より速く(それも数秒ー数分人なら一応学びは1000時間かければとか言うけど
もうこの差はでかい。)学びだしたのです。

まだ、肉体的動作を伴う世界では費用的に人間を使うと思うけど
頭脳勝負の世界

裁判、会計、株取引等の市場取引、銀行などは
コスト的にも収益がでかいから、近い将来人工知能に変わられる可能性が
高いかもなぁ。

あと10年もすれば、世界は変わっているかもなぁ。と感じた
今回の囲碁対決でした。
(碁盤の中央から打つなんて人間は思いつかなかったしね。)

参照
囲碁界お通夜ムード、Googleの人工知能「アルファ碁」の神がかり的な強さの前に

2016年3月13日日曜日

輪行袋(自転車)を購入した。

お盆休みなど妻の実家に行く時に
妻は車で先に行く。
後から
電車で自分は行く。
という場合を考えて下記の輪行バックを購入した。
まっ。入ればいいのよ。(笑

四国は、バスに乗せるサービスも次々始まっているし
(JR四国の高速バス(四国内))
これを利用して
高知へなども考えている。(笑

しまなみ街道もバス予約すれば可能である。

そのうち、もっと人口が減ってきたら
平日は、自転車を袋にいれないでも電車に乗れる。
という可能性は、四国のJRではやりそうである。(笑

Yahoo!のカードを作って支払いは240円で済んだ。
(カードは、たぶんオークション時に使うだけになる。)

タイオガ コクーンポーチタイプ輪行袋
TIOGA タイオガ コクーン 輪行袋 ポーチタイプ

参照
サイクリストに優しいJR四国

TumblrのバックアップをMacでとっておく。(Yahoo!のれん代減損償却)

Instagramを買ったFacebookは、いい買い物をしたと思う。

私の好きなTumblrを買ったYahoo!は、どうやらのれん代の減損償却
2億3千万ドルを行うようだ。

広告展開とかサービスから利益を如何に出していくか?。という段階で
躓いている。(Tumblrのダッシュボードに広告を流すというのは失敗だった
と思う。)

いやー。困るわ。サービスが停止とかになったらねぇ。(笑
しかし
無料のサービスは、利益確保出来るという点とユーザーが増えているかという
点のどちらかがないと廃止ー改悪ー縮小となる。


久しぶりに妻に渡していたMacBookAirを借りて
外付けドライブをつなぎ、本日 バックアップをとっておこう。と
思っている。
バックアップツールは下記参照より
(他のグーグルのサービスでバックアップをとる手段もあるのだが
Macのほうが手軽に出来そうなのでね。)
参照
The Tumblr Backup app is ready for beta testing!

フォトなどは、まだ完全にダウンロード出来るかは不明だし
このツールが今でも稼働しているかも不明だが
やるだけのことはやっておく。(笑

最近、リブログの回数も制限されてきているし(いや、前よりも
制限がきつくなっている感がする。)

不安要因がいっぱいですわ。(笑

Twitterも迷走しているし(経営陣の退職など)
好きなサービス&日常生活に密着しているサービスの将来性が
危なげなのは心配だなぁ。

Facebookは、好かんしね。

追記
Macでのバックアップツールはダウンロード(ツールソフト自体)出来なかった。

しょうがない。グーグルのツールを使おうか。(Google Apps)でもこれ
30日無料のGoogleApps登録必要なんだなぁ。

今度の連休中に弄る予定。

2016年3月8日火曜日

文春の編集長の言葉が身にしみる。(笑

人間は、感情で相手や物事を判断することが多い。
いや、感情で判断して事実(相手の行動や行って来た過去)を
見ようとしないことも多い。

詐欺師はそれを利用するんですけどね。

今、テレビや新聞が面白くないのは、リスクをとらないこと。(取る必要が
ないと思っている。)

文春のスクープが凄いのは、友軍記者(フリー)が多いのもひとつの理由だろう。
コネとか学閥や派閥的な人員で占められている企業衰退する。
(その割合にもよるのだけどね。)
テレビ局や大手出版社に政治家の子供や芸能人の子供が多いのが
最近特に目立ってきている。
藤井フミヤ氏の長男も今年テレビ局に入社するとのこと。
いや、別にいいんだけどね。
将棋界に二世が少ないのを見ると結局才能とかの遺伝は
実力の世界では通用しにくいと言うこと。
二世が多い世界ほど、実力の世界でなく、コネや人間関係による
世界であって、その世界はいずれ衰退や弱体するということだろう。

今回のインタビューは、学ぶべき点が多々あった。

「ありがとう。センテンス・スプリングス」(笑


転記は、重要と思われる文章を転記した。

転記

実は「なぜ記事を掲載したのか。少年法に反するのではないか」という批判が
来ることを想定して、コメントを用意していたんです。
ところが、あれだけ甘利氏のことやベッキーさんのことを追ってきたメディアが
今度はどこも書かない。完全に拍子抜けでした。特に大手メディアは一切スルーだった。

 あらためて強調しておきたいのは、あの記事を載せたのは世の中に問題提起をしたかったからということです。
あれだけの犯罪を犯した人物をいかに社会が受け入れ、いかに共存するか。そして、彼が自分自身をどこまでコントロールできているのかという不安もありました。
本誌記事で複数の識者が指摘したとおり、少年法のもとでどこまで更生できているかも疑問です。もちろん更生できていないと断言するつもりはありません。
ただ、これは社会的に広く議論すべきテーマだと考えたわけです。

大手メディアは後追いしなかった一方で、
ネットでは、少年法のあり方や彼の著書を巡る問題など、さかんに考察、議論が行われ
た。もちろん乱暴な意見も散見されましたが
ネットと大手メディアのこの熱量、リアティの違いに、いまのジャーナリズムが抱える問題点が如実に現れていたように思います。

いまのメディアは、批判をされない、安全なネタばかり報じる傾向が強まっているように思います。評価が定まったものに対しては「悪い」「けしからん」と叩きますが、定まっていないものは扱いたがらない。ベッキーさんなんか最たるもので、一度、「水に落ちた犬」となると、かさにかかってみんなで責める。ベッキーさんの記事が出た後の反応、展開は我々の想像を遥かに超えていました。

重要なポイントはつねに変わりません。情報とは、要するに、「誰」が「何」をしたのか、です。そこに報じる意義があるのか、ということです。
 政治家が一番わかりやすいですが、世の中に大きな影響力を持っている存在であるかどうかがまず第一。その人が「公」の存在か否か、です。第二に、提供された情報が事実である場合、そこに違法性があるのか、あるいは、倫理的に見てどうなのか。一般的に、許されざることなのか、無視していいものかといったことを検討する。

そこで理解していただきたいのは、われわれはやみくもにプライバシーを暴いているわけではないということです。先に述べたように、社会をリードするような影響力のある人がこんなことをしている、こんなことを言っている、という知られざる事実を紹介する。その報道によって「ちょっと待てよ」という多様な視点を確保できるのではないか、と考えているのです。昨今はSNSが発達したことで、政治家や芸能人も自ら情報を発信しやすくなりました。ただそこで発信されるのは、彼ら彼女らにとって都合のいい情報だけです。そうした「公人」と言うべき人物による「キレイゴト」「タテマエ」ばかりが流されることで、社会がミスリードされるのは危険なことですから。そんな社会は息が詰まります。
 巨大な権力を握っている人が相手でも、何かおかしいところがあれば、世の中に知らせる必要がある。「王様は裸だ!」と言えるメディアはいつの時代も必要だと思う。「不都合な真実」を最初に叫ぶには、勇気が求められる。そこで私たちの背中を押してくれるのが、読者の皆さんの「知りたい気持ち」なんです。

「圧力だ!」とオピニオンで百万遍抗議するよりも、相手にとって不都合だけど伝えるべき事実を一つでも突きつけたほうが、よほどダメージが大きいと思うんです。それこそが報道機関の戦い方だと思います。

かつて警察庁長官だった人と食事をしたとき、冤罪の話になったんです。なぜ冤罪が多いのかと尋ねたら、彼は「白くする捜査をしてないからだ」と答えた。捜査の現場はつねに相手がクロだと思って、黒くする捜査をする。すると、相手がシロである証拠が目に入らなくなる。そこで「白ではないか」という視点のもとでもう一度捜査をし直すと、見落としていた被疑者がシロである証拠、これを「消極証拠」と言うんですが、それが浮かび上がってくることがあるんだそうです。だから「白くする捜査」を怠ってはいけないと。
 私はこれはいい言葉だと感動して、現場にもよく言ってるんです。「白くする取材をしろ」と。思い込みが強すぎたり、功を焦ったり、上からのプレッシャーがきつすぎると、「ガセかもしれない」と疑う芽を見逃してしまう。「黒」と「白」の「複眼」をもつということが大切なんです。噂に毛が生えた程度の裏付けでは絶対に書かないし、「裁判で勝てる」だけの取材を重ねる。「事実はこうに違いない」ではない。「事実はこうだ」と言い切れるまで取材を尽くすということです。

政治でも芸能でも、われわれの原点は“人間への興味”なんです。タフネゴシエイターと高い評価を受けている大物政治家が、大臣室でとらやの羊羹と一緒に現金を受け取ったり、好感度抜群の女性タレントが禁断の恋に身を焦がしたり、恋愛禁止のはずのアイドルが好きな男の子の前で泥酔したり号泣したり……。もちろん善悪の評価もありますが、何より、人間って面白いというのが原点なんです。愚かだし醜いけど、可愛らしいし美しくもある。
 「過激にして愛嬌あり」。
私が大好きな明治の反骨のジャーナリスト宮武外骨の言葉です。週刊誌は怖がられて引かれたらダメなんです。読者の皆さんに面白がってもらって、可愛がってもらうことが大切だと思っています。

参照
なぜスクープを連発できるのか  新谷学・週刊文春編集長を直撃

2016年3月5日土曜日

instagram(インストグラム)を少しづつ充実させていく。

理由は、

Yahoo!、Tumblrを全損処理する可能性も

この記事でTumblrの将来的継続がちょっと不安定になったことも
理由です。
Tumblrは、私にとってはすごく素敵な道具(ツール)であります。
Twitterもだけど、双方ともどう収益を上げていくか?。という段階に
入って迷走しています。

instagramは、収益でも参加者数でも一歩抜きん出てきています。
(Facebookは、良い買い物をしたと思います。10億ドルでの
買収ですからTumblrよりも安価に取得しています。)


それと
最近のIT関連ニュースでの、このトピックにすご~く注目したからです。

Googleは使わない、SEO対策しているから——Instagram有名人のGENKINGが語った10代の「リアル」

ただ
10代から20代がメインのユーザーですからねぇ。(笑
(が、5年もたつと流行や市場やネットのメインになる層ですから)

私は、オークションの評価やTwitterのフォロー&フォロアーの数は
意図的に1000以下とか100以下とかにしています。

数が多いと良いというのともちょっと違う世界だと思います。
(思っています。)
ただ、この市場とか自営とかで生きるなら抜きん出るのもひとつの
力になるんで数を目指すのもありです。

ネットショップでも40代以降ならメールでのコミュニケーションが
一番効果があると思いますけど
10代ー20代ならこれからはinstagram
だと思います。

そのうち、数秒から数十秒の動画にもメインは移ると思いますが
それがinstagramかは、まだわからないと思います。


まっ。写真を撮る行為を意図的にこの数年やってきたので
撮ることは、行動として出来るようになっているので
instagramも充実させていこうと思っています。

イオンの株主になった100株だけど(妻名義)

5月の連休前に
イオンのショッピングモールが我が地方に出来る。
規模もそこそこデカイ。

まっ。客入りは悪いだろけど(特に平日)
5年程度は、この規模位の予算をかけたのだから
イオンは維持するだろう。

この地域大型ショッピングモールの影響は
雇用の面ですぐ波及された。

パート&アルバイとの時給が一挙に
100円−250円上がったのである。
イオンの募集賃金が地方賃金を上昇へ転じさせた。(笑
(他県であるコストコ効果と同じである。)

まっ。それでも労働人口の減少で
まだまだ、募集定員に足りないらしい。(それも100人単位だ。)

人口が減少している16万人程度の都市に
最近は、ドラッグストアや24時間スーパー(共に全国展開を目指している
新興企業(上場))や飲食店がどんどん出来ている。
コメダ珈琲の店舗も出来たし、イオンモールにはスターバックスが入る。
(この地域の珈琲の消費量は県内でも高い。)

まっ。潰し合いである、市場のパイは増えないから
顧客と財布の奪いあいである。


その中で
先月2月末決算のイオン株を嫁に頼まれ100株購入。

目的は
優待である。

イオンモールがこれだけ近い(車で10分以内)と
行くやろね。
そこで、イオンモール内のイオンラウンジの利用に使うのでね。
それと
これだけマイナス金利下での定期とか普通預金利息から
見たら、配当があるというのも魅力的ではある。
利用金額の3%キャシュバックもある。

消費が目的にならないように注意。

映画館も出来るんだけど、これは優待利用よりも夫婦(片方)で50歳以上
割引を使うほうがいい。

ということで
決算月という投資的には優待狙いの人が買うという最悪な月に
まっ。単位株だし、嫁の資金だからということで
100株購入。

普段の買い物は、イオンじゃない。(笑
これまた近所の個人の青果(魚や肉もある。)店だったり
休日前に肉や魚が6時以降半額になるJAのコープ利用だったり
するんだけどね。

近所に出来るから買ったということです。

浴室への光と風の取り入れ方(結局、壁上部となるんだよねぇ。)

ユニットバスのマンションサイズ1216が安価なのだが
窓を取り付けると結構加工が必要で高くなる。
そこでいろいろ考えるのだけど(笑

ちょっとだけ、建物よりはみ出させて、ユニットバスの壁と
天井から光と風を入れる手段はどうだろう?。と考えている。
結局、壁(ユニットバスの壁パネル)と天井の一部は
切り取るのだけど(直線加工で一枚だけと天井)なので
比較簡単にできるのでは、と考えている。


参考に温泉地の浴室の改築を記録しておく。

参照サイト