2018年7月25日水曜日

BRUTUS725「集まって住む。」2012・2・15号を読む。(シェアとコミュティの違いと維持について考える。)

古本でゲットしたので読破

シェアハウスについての特集記事なんだけど
シェアの難しさを最近はわても理解してきて(笑
小さな家が点在するコミュティ(村)的な運営が
継続性にとっては一番じゃないかと思ってきている。

まっ。人生を旅と同じと考えているから
住むにしても
それは、いっときの仮住居という思いでいるほうが
精神的には楽じゃないかと。
だから、多くの物を持たない。とか
地方の過疎地帯か地方都市近郊に倉庫的な緊急避難場所(家)を
持っておく。とかという選択もいいのでは思っている。
これらについては、しばらく考えてまたブログしたいと思う。

参照先
http://niyata2807.tumblr.com/post/172221992729/コミュニティがつまらなくなる理由というのはいくつかあるのですが


転記
コミュニティがつまらなくなる理由というのは、いくつかあるのですが、
大きいものとしては「古参が大きな顔をする」というのがあります。
昔によくいわれていた「コミュニティ3年理論」というものがあるのですが、
コミュニティは基本的に、施策を打たないと、昔からのユーザーにより淀んでいき、
つまらないものなってくるので、新陳代謝を意識しないとダメになるのですね。

なみかれ(涙かれるまで泣いたほうがいいかも)とか、あめぞうとか、あやしいワールドとか
やっぱり長続きしなかったんですよね。
そのあとに出てきた2chのみが長続きした。あれはもう天才的にうまい運用でした。
2chについては後述します。

コミュニティをつまらなくしてしまう、一番の原因が、貢献度の高い古参ユーザーです。
貢献度が高い人かつ、サイトを愛しているような人が、一番邪魔になるというのはよくあることです。

たとえば、キクシルがこのまま1年くらい経つと、新しく入ってきた人が過去と同じ質問をすると思うのですよね。
「あなたが会社を立ち上げた理由を教えてください」みたいな。

これに対して、昔から長くいる人は「既出だよ」と思ったりして、そういうコメントを書いちゃったりします。
そこまでいかなくても、昔に答えたものなので、答えなかったりします。

すると、質問をしてもいい回答が集まらないというので、質問した人はつまらなくなっちゃいますよね。
しかも「過去ログ読め」とか言われたら超いやじゃないですか。知るかよと。

さらに、古参の人は、新鮮な質問がいいわけなので、見たことないような質問にばっかり答えるようになります。
となると、話題がどんどんマニアックになるので、参考になる新鮮な情報があまり見れなくなるというのがあります。

そして最悪なのが慣れ合いですね。
知り合い同士で、慣れ合って、雑談をしはじめたりとか、
文脈がないとわからないような投稿をしたりしちゃうことによって、
どんどん新しい人が入りづらくなります。
超仲いい人たちによる、内輪受けとかのネタが多いサークルにたった1人で入ることを想像してもらえると、
いかに入りづらいかがわかると思います。


参照先
http://niyata2807.tumblr.com/post/172221983779/養老-とんでもない動物なんです僕が藤森照信さんから聞いた話で一番面白かったのはモンゴルのパオで

転記
養老 とんでもない動物なんです。僕が藤森(照信)さんから聞いた話で一番面白かったのは、モンゴルのパオですね。あんなところでどうやってプライバシーを守るんだと聞いたら、モンゴルではパオの中が公共空間なんです、と。プライバシーは外にあるんですよ。

隈 それはアフリカのサバンナでも同じでした。土と動物の糞を固めた小さな小屋の中で、ものすごい数の人間が寝起きするわけ。それも、日本の感覚だと多くて7、8人という辺りだと思いますが、住んでいる人に聞くと30人とか40人とかと言う。どうしてそれが可能かというと、小屋の中こそ公共で、セックスも何も外でする、という感覚なんですね。屋外の生活がすごく豊かで、屋外の使い方に文化があるんです。

2018年7月23日月曜日

正社員になっちゃった。(笑

先日、面談で正社員へ転換しないか?。と言われた。
現在は、1年ごとの更新の期間工である。


「有り難いお話。嫁は喜ぶとも思う。」
「が、56歳で正社員は、別にいいかなぁ。(ならなくても)
待遇に不満など無いです。」と渋っていたら
顧問と会長が
「少ないけど退職金も積み立てられるし、お盆とか正月なども
日給月給や無いから大きく変動しないし、なっときな。」と
押し切られ
来月から正社員としての雇用形態となる。
家業を絶たんで期間工になり2015年から2018年の今月まで
一応、5年計画で
「手織り機からエアジェット(最新機械)まで織れるようになる。」
(整備とかは無理だと判断)
を目標に歩んできた。
来年後半には、手織り機の講習へ参加する予定である。

家業がタオル工場だったので、織ることは苦にならない。
逆に織物を織っている時のほうが精神が安定するのである。
(幼少期から機音を聞いて育ったから音も苦にならない。)
いつの間にか、こうなっていた感が強い。(笑

もうそれなら、織物を極めれるところまで行こう。というのが
現在の心境。
ネットやフリーマーケットやクラフト市で売ればいいとも
思っている。
一生の道楽のひとつである。

それと
映画の「終わった人」の原作者インタビューが興味深いから
Tumblrから転記しておく。

「綺麗な人(男女問わず)やバックパッカー、家族、夫婦、一人暮らしの人
に自分の織ったストール、マフラー、ラグ、タオルを使って貰いたい。」
それが、自分の社会と繋がっていたいひとつの目標。
「何もない芝生や板の間にラグを敷くだけで、そこが自分の空間となる。」
「寒々とした場所で首に巻くマフラー、重ねるストールの彩りで
気分が変わる。」
そんな感じ。(爆笑

転記
自分も仕事の面白さを知って、はじめて彼らの「もっと働きたい」「社会から必要とされたい」という本音が見えてきたんです。

http://niyata2807.tumblr.com/post/175919962264/私がこの本を書こうと思ったのはまわりが定年を迎えた頃のことでした急にクラス会やサークルの集まりが増

2018年7月22日日曜日

和食合わせ調味料(黄金比)レシピを記録

基本、そんなに調味料があるという家でも無いが

醤油 出汁(パックの簡易なものでも可) みりん 酒 酢 味噌 塩 砂糖
くらいならどんな家庭にもあると思う。(日本ならね。)

これを使っての料理に合わせた和風調味料のレシピをTumblerにて
記録していたので、ブログに転記記載しておく。




2018年7月21日土曜日

貰ったLenovoG580にUbuntu18.04を入れてみた。

知り合いの老婦が株取引を辞めると言うので
今までノートパソコンを保守管理していたので
(ネット証券利用なのでverUP等やOSの不具合を面倒見ていた。)
お礼にlenovoG580を頂いて来た。
ウィンドウズ7が搭載されていたが
わては、ほぼOS非主流派で(笑
今まで、マックやアミーガ、BeOS ChromeOSと
周りで使っている人がほぼ存在しないOS使いなのだ。

数年ぶりにUbuntuOSをインストールした。
最新版なので18.04日本語版である。

インストール後の気になる点や印象を記録しておく。

1,前使っていたのは、14.02前後だったのでディスクトップ等
印象はだいぶ変化していた。

2,WiーFiは、簡単に認識繋がった。

3,ディスプレイは、外付けモニターも認識繋がり2画面
(1画面は、縦長表示)にて使えた。

4,ユーチューブ等動画、音声出力調整等も使える。

5,ブラウズは、Chromium(Chrome)をインストールして
グーグルにて連携認識にてブックマーク等連結使用。

6,インストール時間は、DVD-RWに焼き付けてからインストール
標準仕様を入れて再稼働起動動作確認終了までほぼ1時間

7,起動時間は、ウィンドウズ7よりも速いけどHDで
SSDを入れてOSインストールしたらもっと速くなるし快適なので
部屋に転がっているのを探している。容量は少なくても十二分。

8,サポート期間が偶数verでは、長期版なので5年程サポート
されるのでこのままで使う予定。

9,OSの不具合でないのだけど、G580の液晶パネルが揺れる現象が
発生している。そりゃ古いノートパソコンだからねぇ。で
使用は、縦長外付けディスプレイを1(主モニター)にして
使用している。
電源部分の不良か液晶部分の不良か判断に迷うところだが
多分液晶部分だと思う。
(オークション等で新品が液晶パネルで送料込みの7,000円)
交換は、もう少し様子を見てからにしようと思う。(金欠だしね。)

10,日本語変換は、完動だが、うまくいける英語との切り替えが慣れて
なくてこの文章もウィンドウズなどは、カタカナで打ち込んでいる。
まっ。これは慣れとカスタマイズすればいいからね。

11,ハード的には、ほぼ全て動作使用可能みたいです。
(全て確認したのでは無い。)

動作中の写真を記録しておく。




2018年7月11日水曜日

最近、疲れてブログ書いてないが書きたい題材はあるので、箇条書き

1、ZOZOTOWNは、衣料品市場の中古、返品(再販売)、新品、オーダーすべて
押さえる気でいる。
(メルカリの中古衣料(リサイクル、ユーズド)を侵食する。)
2,ZOZOスーツ(計測スーツ無料配布)は、現時点では失敗だと思う。
(それでも、データを集め、スーツ計測アプリverUP等で改善し
続けるだろう。)
3,dely(動画レシピサイト「クラシル」)は、蓄積されて利用される期間が
長い料理から世界を目指している。(注目する企業)
参照サイト
新生delyはこれから、モノを売り、1兆円企業をめざす
注目転記部分
既存のレシピサービスを利用するとき、ユーザーはいま手元にある食材で作れる料理を検索することが多い。冷蔵庫を見て、豆腐とひき肉が余っているから麻婆豆腐のレシピを検索するという具合だ。その一方で、クラシルを利用するユーザーを調べてみると、おいしそうな動画を通して自分が食べたいものを感覚的に見つけ、それから食材を買いに行くという人が多かったという。レシピを見るとき、ユーザーの手元に食材がないという状況は、これから食品ECを手がけるdelyにとっては大きなチャンスなのだ。

4,災害時の物資募集や人材(ボランティア募集)などのマッチングや
調整、そしてシェアこそネットが活かせるのに今回の豪雨災害でも
全然、だめじゃん。
これこそ、行政が主導して市町村(都道府県)網羅する一元的な
サイト&運用を設けるべき−余った人材を現場へ。
(とくに物資に関しては、食べ物などは腐るし、衣料品などホント使えない古い
衣料送る人もいるし、供給と需要と集積と保管と分配が今回も機能してない。
ゴミになると被災地のゴミ処理負担は増すばかり。)

5,下記ブログを読んで
平成30年版情報通信白書による、日本人はソーシャル全然利用してないの図とその理由
日本人は異様に積極性に乏しい
ソーシャルで知り合った人を信頼せず
ソーシャル以外のネットで知り合った人を信用せず
そもそも他人を全く信用しない
「他人を信用しないし、他人を見極める自信もない」という日本人の特性
他国に比べてSNSが全く活用されていないことが浮き彫り

これは、ほんと何とかしないと少子高齢化社会になると余計孤独死とか
引きこもりばかりになるし、地域社会自体がうまく運営出来なくなる可能性が
高い。

まっ。わては、ネット創世記(当時は、テキスト日記みたいなもの)
くらいからブログ(ライブドアブログが出来てすぐに)を書いてきて
ブログで知り合った人やSNSで知り合った人にも気楽に会いに行ったりしていた。
(ネット創世記は、まだネット参加者が先駆者的な人ばかりで
今みたいに詐欺や殺人まである一般社会化されてなかったこともあるけど)
ブログは、リアルに会う時に自分は、どういう人物か。継続して書いていること
での信頼性の担保になるとも思っている。
(会う相手に対してもブログやTwitter等継続的に読む。(昔の発言やリブログ等も
読む。その後何度かメールもする。)

引きこもりの子や孤独的な生活を送っている人も
実際は、結構人と繋がりたがっている。

まっ。この問題の解決には、年数と社会変化が必要なので
基本は、小中学の義務教育期間と高校教育でネットの使い方や
議論の仕方等教えるべき。文科省は大学への天下りを構築するより
小中高の教育を再構築すべきだと思う。
(親も変わらないといけないけどね。)

と個別にブログしていきたいが、疲れている日々なので後日
ブログしたいと思う。