2014年11月16日日曜日

POPEYEを久しぶりに買った。(ポパイの遊歩大全)

Tumblrでポパイが遊歩大全を特集すると知ったので
久しぶりに本屋へ行った。
ホントに久しぶりだ。
若い時は、活字中毒でほぼ毎月、創刊された雑誌を買ったり
していた。(月の自由になるお金のほとんどを本と雑誌)
こういう輩がネットになったんだから、そりゃ雑誌の勢いも
落ちるはずだ。
それに今は、買うとしてもほぼKindleやAmazonの宅配で
購入している。
(本屋で眺めて、流行や世間を掴むという行動が出来ない欠点はあるけどね。)
で、本屋で在庫が1冊だけだった。
(たぶん、年老いたポパイボーイが買っているんだろう?。(笑 )



私がバックパックの世界へ入った(自己紹介に書いている。)のは
13歳なんだけど、丁度その一年後に
バックパックの日本の最初の入門書と呼ばれている
「バックパッキング入門」芹沢氏著作 1976年3月発売
された。(当然、初版を購入しました。)


まっ。だから今でも
ザックだけは、フレームザック派で、旅していたら
外人からは話しかけられ、若い人からはすごく時代遅れの年寄り的に見られます。
(ヒッピー時代は、私より随分前の団塊の世代ですよ。)
道具から入ったとしても
結局、旅は、すべて家財道具を背負って生活する毎日で
「人生に必要な物は、そんなに多くはない。」
と気づくんですね。
そこから、ウルトラライトハイキングに向かう人や生活が変わるんですね。

私の200万住宅Blogも起点は、13歳から始まったバックパックだな。と
改めて思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿