2014年11月29日土曜日

保険とは、その基本的存在価値が忘られて、保険会社は株式会社へと変貌している。

まっ。
これは、職探しの中で思ったことなんだけどね。
保険の外交員というのは、割りと誰でも雇うけど
それは、その人の交友関係を買うという行為で
ノルマを考えるとそれで生き残るのは、わずかな人なんだね。
(結局、人間関係を壊している人も多い。)
そして
今じゃ、相互保険会社から株式会社へと
保険会社もその存在を収益を目的とした会社です。と
もう大ぴらに掲げている。


その中で、保険会社の意義とは何か?。
その基本を
TEDのスピーチに見た気がしたので
ここに記録しておく。

アフリカの農家に対する農作物の保険を提供するというプロジェクトの
立ち上げから保険構築販売までのスピーチである。

保険とは何かを再考させられたスピーチだった。
(日本語字幕版もあるので、ぜひ。このBlogには英語版をリンクしました。)

0 件のコメント:

コメントを投稿