2014年11月10日月曜日

彼女の机は夢が溢れている。(6)

普段使いの机ではないですね。部屋のインテリアの一部として
存在するコーナーみたいです。
でも女性が時々、物思いに座り前の地球儀軽く回したり
花を少しだけ摘んだりしてぼんやり考えている姿が浮かび上がります。
壁の額に入れられた水彩画や版画もそれぞれは、強く色や作品を主張して
なく壁の白さとなじんでいます。


0 件のコメント:

コメントを投稿