2019年8月27日火曜日

ChromeBoxを買い替えた。(ChromeBox3を米国Amazonより)到着。

本日、ChromeBox3が到着しました。
8月16日発注で、12日足らずでアメリカからです。
早速ログイン&アップデートであっという間に普段使用状態です。
大きさは、前の機種より一回り大きくなっています。
コンセントがアメリカ仕様だったので(アース端子が出ている)
手持ちのコンセント変換プラグを挿し込使っています。

流石にメモリ4GBは、ちょっとねぇ。

下記記事を参照に増設を考えている。
参照
ASUS Chromebox 3のメモリ増設

参照ページの方は、4GBに16GBにて20GBにしているが
わての場合は、8GBプラスの12GBでいいかとも思っている。
前のが4GB2枚の8GBだったのでね。
(文書タイプが主な使用で、同時でYouTubeMUSICやアマゾンプライムビデオ
を視聴してます。)

あとアップデートしたら
Chromebook に Linux ツール、エディタ、IDE をインストールして
コーディングやアプリの開発などを行うことができるようになっていました。
(まだベータ版)
プログラムの勉強再開には最適です。
(SSDをアップしなければ容量的に16GBでは、不足します。500GB程度は欲しいな。)

資金捻出の為、前のChromeBoxを売却しなきぁなぁ。

ちなみに100GBのGoogleDriveの特典は、自分の場合は使えませんでした。
(たぶん、Chromebitを購入したのが今年でその時に特典を使ったから
特典使用は1年1度同機種(GoogleID)なんです。)

SSDを1GB程度にして、GoogleDriveの長期放置のデータを落として
GoogleDriveの空き容量を増やす方向も考えてみます。
(一部をアマゾン(無料プライム分)に預けることも)

2019年8月25日日曜日

スーパーボランティア尾畠春夫さん年金月5.5万の家計簿公開を読む。

あのスーパーボランティアの尾畠さんの家計簿が記事になっていたので
記録&検証します。(笑

尾畠さんは、自営業を永くやられていたので、この年金はほぼ国民年金
だと思います。(満額では無い。)

ポイント
1,持ち家なので固定資産税とNHK(月1,166円年払の場合の月割)と
健康保険料で9,000円
2,食費27,000円は、インスタントやパックご飯のまとめ買いで高くなっていると
思う。(20,000円程度に落とせる。)
3,交通費は、ボランティア参加月の金額だと思う。
4,光熱費は、ボランティア参加月だから少ない金額だと思う。
参加してない月は、10,000円程度になるだろう。(最低でもね。)
5,新聞代は、この収入では大きな金額となる。

今の国民年金の満額での支給額を見ていると夫婦二人で健康なら
なんとか、暮らしていけるけど
どちらかが倒れた場合や亡くなった場合は、そこから急激に
貧困に陥ると思う。(そこから貯金の取り崩しとなるとまだいいのだけど
賃借住宅等に今の家賃相場で暮らしていると殆どの場合夫婦二人暮しで
年金生活になった時点から貯金の取り崩しが始まると思う。)

参考にはならない家計簿だけど、資料として記録しておきます。

参照サイトより転記



参照
尾畠春夫さん年金月5.5万の家計簿公開
「雑草を食べることもあります」

2019年8月24日土曜日

ChromeBoxを買い替えた。(ChromeBox3を米国Amazonより)追記

わての使い方ならCeleronモデルでも十分だと思うのだが
それでもRAMが4GBというのは、ちょっと足りない感があるので
早急に8GBか16GBにアップする予定である。

 ChromeBox3購入理由追記
ハード的な利点
ASUS Chromebox 3は、「USB Power Delivery」をサポートしているため
接続した端末やアクセサリを充電するだけでなく
対応するディスプレイやその他のデバイスから電力を受け取ることもできるため
余計な電源ケーブルやアダプタを接続する必要がなく
広い作業スペースを確保することができます。
(ケーブルの乱雑さと電源確保は、常に悩む点でもある。
現状はディスプレイが対応して無いのだが
買い替えの時にこの機能を確認して購入することにする。)


ソフト的な利点
Asus Chromebox 3は、インターネットに接続するだけで自動的に最新の状態に
更新される。(このセキュリティアップデートが重要だと認識している。)

ASUS Chromeboxには、無料のGoogleドライブスペース100GBが付属しています。
(2年間なんだけど、今回もついてくるのか?。到着後確認する。
また、現状の100GBアップが2020/09/14までなので、Asus Chromebox 3での登録を
いつにするかで、利用期間が決まるので、その点も調べる予定。)
年払で100GBは2,500円なので2年間なら5,000円節約出来るという計算にもなる。
わては、40GB程度を使っているので100GBスペースがあれば十分なんだ。

追記
最初のアカウントがChromebook(Box)に追加されてから180日以内にクーポンを引き換える必要があります。この制限時間内に申し出を請求しない場合、有効期限が切れます

参照
ASUSがリリースした新型「Chromebox 3」のCeleronモデルとi3モデルはどっちがお買い得?

ブログとGoogle AdSenseをなんとかしたいわ!。(笑

わてが、Blogを書いている目的

1,日記として。
紙の日記との大きな違いが、検索そしてCat&Paste(編集と追記)
が迅速に出来ることなんだよね。

利点
去年とか数年前の同じ時期
何をやっていたか?。とか
どんな物や出来事に興味を持っていたか?。
誰と会っていたか、何を悩んでいたか。
を即、探し読めるのが、パソコンやネットの利点。
書くだけでなく、過去を何度も振り返り、参考にしたり
そこからどれ位進んだかもBlogを読むと
思い出したり、忘れていたことを再び手に取り始めたり出来る。

追記すること(追記年月日を記載したり、編集歴を見る。)や
削除(この場合は、上線を引き削除をせず、何を最初に書いていたか
わかるようにする。)が簡単に出来る。

そして、そこからネットの検索機能を使い、深く探ったり
他の人の意見や経験値を取り入れていける。

2,学習機能として。
インプットは大量に、そこでの分類や選別は自分(個々)で
そして、必ずアウトプットする。
(リブログやリツイートでもいい。)
出来れば、自分のコメントや追記しておく。
または、もっと詳しく書くならBlogへとなる。

で、ライブドアがBlogをはじめてすぐにBlogを開始したんだけど
今、GoogleのBloggerで書いているのは
1,信頼性
これだけの巨大なシステムになるとGoogleは、公共性が
世界的にあるという現状。だから、ある程度以上の信頼性がある。
(独裁国家よりもね。)
2,継続性(なかなか、何十年と継続して書き蓄積出来るBlogサービスは
無いなぁ。だから、本格的にやっている人はサーバー借りてドメインとって
ワードプレス等で運営するんだなぁ。(アフェリエイトの関係もあるけど))
3,連携性
(あまり、Bloggerは連携性が少ないんだけどそれでもタンブラーやTwitter
InstagramとBlog記事を連携出来る。(掲載したり、参考として))
4,ツールの連携
GoogleKeepやCalendar等とのGoogleツールとの連携が簡単。
Googleのツールを多く毎日使っているからね。
5,Google AdSenseとの連携
本格的にアフェリエイトをやるなら自由さは無いんだけど
(楽天とかAmazonとか他社との競合があるからGoogleの制限が出てくる。)
片手間でやるならGoogleAdSenseや解析が出来るのは魅力的。

が、やっぱり進歩や改定が時々ある。

初期に大量にBlog作ったり、ドメイン持ったままだったり(使ってない。)
連携やAdSenseの設定がぐじゃぐじゃなんだなぁ。(わてらしいわ。)
今は、ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。がAdSenseで
表示され、Blogに広告が出ない状況である。(笑
しばらく、このままでもいいんだけど
支払い基準金額の8千円にもう少しなんだよねぇ。(欲が出るわ。)

本日と明日で参照サイト等で学び。修正したいと思う。
(が、根本的な改善とか構築にもいずれ手をつけなければと思っている。)


もし、このBlog記事を読んで
オススメなAdSenseの設定説明サイトやBlogまた直接教えてくれる人
(指導料は、お支払します。)は、コメントお願いします。
Twitterでの連絡でもいいです。

参照
AdSenseヘルプサイト

Pasolack(Blog運営参考サイト)
今回参考になった記事は
ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。を解決する方法

ココナラ
知識・経験・スキルをネットで売るサイト
(自分のレベルと相手のレベルが上手くマッチング出来るか?。が
問題なんだけど、一度は利用したい。が、できればリアルで半日程度
実地に教えてくれる人を紹介してもらいたいわ。(笑 )

2019年8月21日水曜日

電気温水器が直った。(笑 (エコキュート&ネオキュート&温水器の利点欠点)

四国エナジーサービス(株)四国電力の子会社
が来てくれて、電気温水器を開いて、ポチッとスイッチ押すと
直りました。(笑


1,電気温水器の制御基盤は、もう予備も無い。
2,度々、落ちる(高温制御ブレーカー。高温のまま沸くのが止まらない時に
落ちる二重安全装置のブレーカー)ともう寿命なので買い替えを考えてください。
との事
そうだよなぁ。もう記憶もない位昔に購入したから(多分25年以上下手したら
30年位使っていると思う。)


検討していたネオキュートの事や電気料金比較や電気温水器、エコキュート
そしてリースについて色々聞いたので
ポイントを記録しておく。
1,なぜ、エコキュートやネオキュート、電気温水器のリース契約が10年〜12年か
というと
(1)エコキュート、ネオキュートは製品寿命が約15年程度。
(2)製品発売終了から10年で部品供給期限が来る。
(3)リース終了後は製品引き上げにより買い取りという契約は無い。
(4)電気温水器は20年〜25年は製品寿命があるが、エコキュート等の絡みで
12年程度のリース満了としている。
(5)製品の価格差がエコキュートと電気温水器では、40万円程度ある。
この価格差を年にするとエコキュートによる電気料金の減少は、ほぼ無となる。
(6)電気温水器に太陽光温水器を接続させるのが安価な電気料金下げ。
(7)電気温水器買い取りが一番安価(これで25年程度使用する。)
(8)リース契約は、10年後再契約になる。高齢者の場合保証人が必要となる。
(70歳以上だったけ?。)
(9)最近、初期のエコキュートを買い取り設置しているお宅よりリース契約に
よるエコキュート(機器)の更新依頼が増えている。(ほぼ10年〜15年)
(10)設置に最近は地震対策必要でコンクリート打ち&アンカーボルトによる
固定が必要。(費用2万〜3万)
(11)エコキュート、ネオキュートにすると電気料金(季節別時間帯別電灯)が
新しくなり、電気温水器の現在の電気料金契約が無くなる。(一番安価なので四国電力
は、契約内容を変更した。(旧契約者はそのまま契約続行可能)
(12)エコキュート、ネオキュートにすると自宅配電盤工事が必要で
この場合10万円程度費用がかかる。(どひゃー。)
(13)エコキュート、ネオキュート変更での電気料金下げ幅は、2,000円〜3,000円程度
である。

器械の耐用年数(使用可能年数)と電気料金比較及び初期費用(配電盤工事&基礎工事)
を比較検討すると

となると、電気温水器の更新が我が家では、一番押しとなるわ。(笑
太陽光温水器の接続を今後検討する。

2019年8月18日日曜日

電気温水器のリース(レンタル)について考えた。(ネオキュートリースを選択)

電気温水器が故障したので(たぶん、修理不可か、費用過多)
電気温水器の購入等を考えたのだが
四国電力の子会社の四電エナジーサービス会社
リースを検討してみる。

ポイント(検討課題)
1,給湯専用(方式タイプ)を検討する。
現在の風呂(バス)が給湯方式である点
二階への給湯(子世帯のキッチンへの湯を供給)が必要
2,現在の電気温水器での水圧は、機器の耐用年数超過や圧力が
標準方式なので、シャワー圧や二階供給水圧が弱い。
3,一括払いによる購入の場合
電気温水器24万〜30万程度の工事費等が必要である。
4,電気温水器370リットルの買い替え場合ー電気料金の増加減少の変化は無い。

そこで
eライフサポートプランの
シンプルプランの320リットル給湯専用プランを選択
ネオキュート開始から3,000円(税抜)11年から12年2,000円(税抜)
(なお、従来型の電気温水器を選択すると370リットルで10年2,600円(税抜)
11年から12年2,000円(税抜)高圧型(二階給湯必要))

ポイント(選択理由)
1,019年9月30日までにご契約いただき引渡完了すれば、
基本契約期間の10年間はずっと消費税8%のままでリースできる。
2,家族構成(夫婦プラス母親の3人構成ー今後10年程度は、変動なし予定)
3,電気温水器と比べてランニングコスト(電気料金含む)が50%から61%削減可能
(カタログ数値なので、電気料金が30%〜40%削減可能として考える。)
4,3人家族での使用水量(温水)内で使用可能
電気温水器とのリース差額とリース料金は、3のランニングコスト(電気料金が
30%〜40%削減可能)と考えると現在の電気料金支払い金額内にての支払い可能と
なるので、固定費としての電気料金の変化は増加しない。
5,2階給湯4メートルの高低差までなので、現状の2階キッチン給湯は可能

なお、現状では取り替え工事費及び電気温水器の廃棄費用また使用後の電気料金の
変動は、予測の範囲でしかないので、今後変更後の記録は追記する。

また、将来工場を改築し自宅とする場合は、給湯方式の選択が移動移設設備設置等
簡便なのでそれも考慮のうえ選択した。

参照
四国電力eライフサポート
コロナのネオキュートカタログ

2019年8月16日金曜日

ChromeBoxを買い替えた。(ChromeBox3を米国Amazonより)

手持ちのChromeBoxは、2019年09月が自動更新最終なので(本日、更新した後に
自動更新は、最後だからね。と警告文が表示された。暫くは手動更新が出来るが
それでもセキュリティアップデートはいずれ終了される。)
次期、手持ちパソコン購入の為に
いろいろ検討した。

そこそこの性能で安価なWindows対応ミニパソコン(ディスクトップ)でなら
1万6千円から2万4千円程度で購入可能(OSは別Linux等を入れることも可能。)
なのだが、これにPC版のChromeOSを入れるという手もあるのだが
段々、歳とってくると本作業(自分のメインでしたいこと)以外のメンテナンスや
アップデートに時間を取るのが億劫になってくるわ。(笑

参照
1万円台でCore i7搭載の超小型デスクトップPCが大反響、バランスのいいCore i5モデルも値下がり


ASUS CHROMEBOX 3-N017U Mini PC with Intel Celeron,4K UHD Graphics and Power Over Type C Port,StarGray
は、日本のAmazonでは並行輸入業者が45,000円から売っていますが
これって米国では、300ドル以下での販売なんですよねぇ。(笑

で、米国Amazonさんにて購入した。( JPY 32,292円
クレジットカード払レート110円台でした。
他にも数点購入したので、総支払額は40,944円(送料込)
(ハンモック椅子と取付け金具をセットで購入。金具が高かったするので
金具は2個セットで。なお、楽天で中国製のハンモックチェアなら3,000円程度で
送料込みで購入可能)
(付記 メルカリで、同機種で8GBが19,800円で出品落札がされていました。
お盆前位に。なかなか、そういう出物には出会えないからなぁ。)


ただ、4GB DDR4 Memoryのメモリーなので増設しないといけないかもなぁ。
(通常使用なら日本語使用でも十分なのだが)

でこのASUS CHROMEBOX 3の自動更新終了時期は
2024年06月です。5年程度は、セキュリティアップデートが自動で行われます。

いや、ChomeOS機器もいつのまにか高くなっていました。
ノートタイプでもいいか?。とも思ったのですが
そんなに外に持ち出したりしない。
メモリの増設が可能なものの方が自分には最適。
CPUの速度はそんなに複雑な処理や画像系を扱わないので必要ない。
それよりセキュリティを重視する方が近年は必要性が高い。
という理由でBoxタイプにしました。

追記
ハンモック椅子はキャンセルされました。
Amazonで業者によっては、カード引き落としにタイムラグ(時間差)があって
ハンモック椅子の支払い金額が購入後半日位しての夕方に落ち
それに対して、カードセキュリティがかかり、確認メッセージがスマホへ
タイムラグに気づかずにセキュリティ確認で使用してない。とカードを一時停止
しましたので、ハンモック椅子だけキャンセル。
(その後、カード会社より電話確認(翌日)Amazon購入確認でカード復活
ただし、ハンモック椅子だけはキャンセルしたので購入ならず。
楽天で後日買いますわ。(笑 )

玄関ドアが壊れる。&電気温水器も壊れる。(どひゃー。数十万)

玄関ドアがもう数十年使用だったので蝶番部分が錆。ネジ部分も閉まらなくなって
どうすべ?。
ということで、また友人の兄者に電話して
(自分で直すという手もあるのだが、自宅(母親1階住み&女房も同居)なので
彼女達の意見を尊重する。(コストよりもね。(笑 )
見積もりを出してもらった。

やはり
玄関ドアは、べらぼうに高いわ。
でもう玄関は引戸に変更した。
(YKK玄関引き戸80型DHS-87N)千本格子欄間付き)ブラウン色
見積もり173,383円(ドア取り壊し&引き戸取付費用込)

で、家は次々壊れていく。(どひゃー。)
ユノックス(電気温水器)が沸かなくなった。
ブレーカー等の再起動やコック等を確認したが、これはもう無理だな。

お盆中なのでお盆明けに四国テック(四国電力子会社)
に電話して交換する予定。
これも30万程度必要なので、電気料金プラスレンタル料という形態に
今回は変更する。(前回は買い取りしたが)
と記載したが、四国電力自体は2019年03月末にて温水器レンタルは
受付終了であった。(ので、四国テックにて相談確認する。)

何なんだろうねぇ。この次々壊れていく我が家は。(笑

わては、工場を再生(店舗兼民泊用部屋併設住宅)計画を進めるので
自宅には余りお金を入れたくないのだが、ホント。トホホ状態である。


2019年8月13日火曜日

散髪と温泉

本日は、散髪に行ってきた。
喜助の湯(今治)に併設されている髪切工房 癒和爽庵にてカット
11:00~20:00
※水曜日定休 0898-22-0242
電話で予約(割と最近は入浴客にて待たされる時間が多いので電話予約していく)
税別1,000円(現在1,080円税込)
10分から15分にてカット終了
(カットだけでも2時間無料の駐車料金チケット発行)

本日は、喜助の湯に入らずに
玉川の鈍川温泉まで
せせらぎ交流館(入浴料410円 プラスロッカー使用料10円)420円

ここのお湯は源泉かけ流し。道後温泉組合に加入出来ない道後温泉の
ホテルの一部は、ここの源泉をタンクローリー車で運んで、沸かし直し
使用している。
「二十一世紀に残したい四国の自然100選」に第2位で入選
ラドン含有量が高いアルカリ性単純泉のお湯は肌触りよくなめらか
美肌効果が高いとされ、古くから「美人の湯」として知られています。

ちょっと入るとぬめる感が肌を触ると感じる。

で、家を出て一時間程で帰宅。
散髪=1,500円となる。(2ヶ月に1度)で年間9,000円

体のメンテナンスが必要な50歳代後半である。