2018年10月29日月曜日

サイクリングしまなみ2018に参加してきた。(B OMISIMA110コース)

高速道路走行は、30キロ今治インターから大三島インター(多々羅しまなみ公園)
走り、その後、大三島周回ー伯方島経由ー大島半周ー今治会場というルート
にて走行距離110キロ(家から会場までの往復も自転車だったから約120キロ程度)

もし次参加出来るならDのONOMICHI 70の今治から尾道(片道)高速43キロ
走行距離70キロにスポーツ車で出場したい。と思った。
今回は、クロスバイク(通勤用)にて参加。

同参加者に色々聞いた。
1,クロスバイクは、10キロから20キロ(時速)程度
スポーツ車なら30キロから40キロ(時速)
(今回のコースなら午前中で完走可能ということ。)
ただ、巡航速度は、25キロ計算がベスト。

2,後部の尾灯は、テールライト(LED)必需。トンネル等で後部から
の衝突事故が多い。

3,飲料ボトルは必須。

4,スポーツ車の方々は、案外軽量。雨具など持ってない。
(下記の推奨携行品もグローブやサングラス程度車体に携帯ポンプをつけている。
が、それも無い人も多かった。)
スペアチューブや工具は、小さなバッグでサドルの後ろ付が多かった。

やっぱり、スポーツ車が欲しくなるなぁ。(笑
スポーツ車なら普段の日曜日に軽く松山程度なら1時間(往復2時間30分)で
行けるんだから、列車の時刻表など気にしなくてもいいし、車の駐車場も
気にしなくていい。(往復の時間も30分程度長くなるくらいだから)
でも
歩く(バックパック)ほうが、自分的には合うのが今回わかった。
歩いた島のルートを自転車で巡ったんだけど
(そのおかげで、坂がどこにあって、どれくらいの距離かという感覚が
あったので、走りやすかった。)
ゆっくり、景色を見るという余裕があまり無かった感がある。
(ただ、次の旅の宿泊地の目安や景色のキレイなポイントは何箇所か掴んだ。)

必要装備等のチェックリスト

必要装備(走行必需)
1,前照灯
2,ヘルメット(レザー、布製は禁止)
3,尾灯(テールライト)反射板
(LEDの点滅テールライト推奨)
4,ベル

必要携行品
1,現金
2,健康保険書(コピー不可)

推奨携行品
時計
防寒具、ウインドブレーカー
雨具
筆記用具
グローブ
タオル
サングラス(スポーツ用
着替え(下着(特に上(下着))
身分証明書(免許証等)
飲料・ボトル
携帯電話(スマホ)・バッテリー(充電
補給食
救急セット(常備薬、軟膏、スプレー式鎮痛消炎剤等)

パンク修理用品
1,携帯工具
2,スペアチューブ(出来れば2本)
3,携帯ポンプ
4,作業手袋
5,タイヤレバー

2年間隔の開催だから、次はスポーツ車で走るということも考えたい。

写真を何枚か貼っておく。









2018年10月16日火曜日

OFP MONTHLY BOXのフリーペーパーを読む。(というか、眺める。)

まっ。活字中毒気味なわてなんだけど(笑
老眼世代になると読むより、眺める感が強くなっている。


OFP MONTHLY BOXのフリーペーパーを本日、ボックスから
取り出し撮影
知らない街の知らない人
行ったことのない街の行ったことない路地そして店
世代も違う。趣味も生活も違う人たち

迫ってくる感のあるミニコミ(フリーペーパー)
個人的なものや企業的なもの、ジャンル的なもの、移住した人が創ったもの
といろいろ。

何気なく、ページをめくったり、広告を見たり、記事を読んだり
非日常的な日常を感じている。

(自分でフリーペーパーを創ろうという気にまでは、なれないなぁ。(笑 )

参照
ONLY FREE PAPER (Tumblr)

2018年10月10日水曜日

断捨離と無縁な私の生活(また、本や雑誌を買ってしまった。)

オークションサイトやネット販売でまた大量の雑誌を買ってしまった。
(反省はするが、後悔はない。(笑 )
いやー。ネットやキンドルで読むというのも良いんだけど
紙本や紙雑誌は、面白いし、目に優しいわ。(老眼に突入したわて)

休日
1万円で構築したプロジェクター&スクリーンでAmazonプライムなどの
無料映画を流しながら
時々、雑誌を読み(ほぼ中古雑誌バックナンバー)折り畳みベット(格安)
にて微睡むという怠惰なことを楽しんでいます。




映画やYOUTUBEを観るくらいなら十二分。パソコン投影で文字を読みたいなら
ワンクラス上の

 3500lmクラス以上をお薦めします。(値段が1万円以上違うけどね。)

1,暮らしの手帖のバックナンバーを一括購入
暮らしの手帖264冊入手(なお、現在暮しの手帖は4世紀96号)
2世紀1-100まで 100冊
3世紀1-100まで 100冊
4世紀1-64まで  64冊

2,ブルータスCasaのバックナンバーを一括購入
Casaブルータス72冊

3,ONLY FREE PAPERにて
OFP MONTHLY BOXを購入
5,400円(送料別)

転記
一月の間にONLY FREE PAPERへと入荷した冊子をすべてまとめた
フリーペーパーセットです。
現在の月間平均入荷数は100誌、その全てをお送り致します。
(発行者様のご意向により店舗のみの配布冊子は除きます。)
各月の1日から末日までの入荷冊子が対象になります。
発送はご注文いただいてから10日前後いただく場合もございます。

※入荷冊子数は月により多少変動致します。
一定の数を保障するものではございません。
また、入荷した冊子でも極端に部数の少ないものや発行者様のご意向に
そぐわないものは含まれません。

tumblrでは、入荷情報やその他フリーペーパーの情報を配信中!!
http://onlyfreepaper.tumblr.com/

現在は、ソウルド・アウト状態(売り切れ)です。
後日、何冊か、面白いフリーペーパーを紹介したいと思います。
地方とか個人のフリーペーパーは、内容勝負だから
今、手にとって読んでいる物には、「ジャマイカで2年間働く人募集」なんていう
求人情報が書かれていました。(ジャマイカかぁー。行きたいなぁ。(笑 )

2018年10月8日月曜日

近々、サイト再編します。(独自ドメインに変更等)

長い間、保有しているけど使っていない独自ドメインをBloggerに
使おうかなぁ。と考えています。
それと
前から計画していたことのひとつを一歩進めみようと

それをするのに
Jimdo(結構簡単にホームページ作成出来るツール)を使うかとも
考えたけど、やっぱりBloggerのこの長年書いているサイトを
再編集等して使おうかと思っています。
(WordPress などを使ってかっこいいサイトにするのも手ですが
やりたいことは、サイトを作ることでは無いのでね。(笑 )
それか、Tumblrを使うというのもありかとも考えています。

で数年持っている(登録してドメイン料金だけ払っている)
ドメイン名は
ima-zin.com
まっ。登録しなくてもたぶん誰も保有しないと思うのだけどね。(笑

このima-zin.com
は、The Beatlesの名曲「イマジン」と私が住んでいる街「今治」
と今現在の人というのをかけてのドメイン名です。
ima-jin.comとしなかったのは、jとzを入れた時のロゴのバランス
zの方が、好きだったのもあります。(笑

先日、職場で若手の子が数人辞めた後、数人と会食したんだけど
そこで改めて、人生とか残り時間とか自分のやりたいこととか
人との繋がりについて改めて考えさされた。
やりたいことは、少しづつでも前に進めないとねぇ。と
改めて思いましたわ。

参照
2018年版 Blogger のサイトを独自ドメインに設定する方法

2018年10月7日日曜日

iPhoneとAndroid(クラウドとARとVRと管理社会)Steve Jobs氏追悼10月05日

わては、アップルのPlusを逆輸入して入手してからのアップル信者だった。
(もう30年以上前だわ。)
当時、四国で十台以下のAPPLE機だった。(車を買わずにパソコンに走った
変人だったわ。)
で、今はGoogle Chrome機を使っている。
(貧乏になったんだね。(爆笑 )
数百万の世界から数万(ほぼ2−3万)である。

家業を継いでいなかったら、何らかのコンピューター産業(IT産業)に
進んでいたと思う。(地元にいないと思う。)
まっ。それは、後悔でも無いんだけど、大きく変化した時代の流れで
源流からその流れに乗れた機会があったのになぁ。とは思っている。
(世代的には、楽天の三木谷氏前後)

で今のAPPLEに思うことは
Steve Jobs氏ならクラウド事業を大きく進めていただろうな。と思うこと。
現時点では、APPLEはクラウド事業は収益事業主体となったきている
月額課金サービスの保管的事業としてしか見ていないと思う。
(実際、一部のクラウドサービスのサーバーはGoogleのサーバーを利用している。)
そして
このクラウドは、中国を見てもわかるように
管理社会への流れにどう対応するかという国家対企業の関係にも関わってくる。

性善説的に新しいiPhoneを見ると
APPLEは、個々の個体(iPhone)の性能を上げ、そこで処理させる
個人的データや収集データをクラウドに集めない方向かもとも思っている。
(まっ。そこは、ARの為にの性能アップかもしれないけどね。)

対して、Androidは
個々の個体(Androidスマホ)の性能よりも
データをクラウドに収集し、そこで処理させ、個々へその結果を送り
表示(動作)させる。という方向かもとも思っている。
(それには、5G通信回線とかの普及も必要だけど、地球は昔わてが思っていたよりも
随分、小さく距離間や情報の時間差が縮まってきている。それは、どんどん
縮まり、フラット化する社会へと進んでいる。(が、宗教、人種間、世代間、所得間
格差による争いは激化するだろう。))
まっ。Androidも
ARやVRの為に個々の性能は上げないといけないんだけどね。

ヒッピー文化がコンピュター社会の発生に大きく影響を与えたように
Steve Jobs氏にも思想的に自由やシンプル、万人との考えが根底にある。
(大手既存企業やシステム(音楽業界とかね。)と戦ってきた経過からも
わかるように)

中国社会の発展には、人口の多さによる為に
プライバシーや経済の歪には多少目をつむって進んで来た。
それを補完してきたのがコンピュター社会(IT)でもある。
(中国内だけでもITサービスで巨額の利益が出る(世界レベルでも上位)
経済圏)だから、GoogleやAmazonやMicrosoft、APPLEでも
プライバシー(個人情報)制限や政府統制で進出しても自由に活動出来てない。

中国の民族差(チベット、ウイグル同化政策)や宗教(キリスト教やイスラム教
、仏教)と党の対立などにも個人統制(国による)が大きく関わってくる。
それが、ネットワークとカメラによる安価な監視社会の出現によって
危うい均衡が今は保たれているが
これからは
情報社会の進歩速度が緩やかになる。
(今度のiPhoneみたいにもう一般的な使用には買い替えが必要ないレベルに
処理速度や使い勝手はあがっている。)
そこで、今までは目を瞑ってきた歪が大きく問題として出て来るかもと
思っている。
(アメリカ政府が中国政府との対立に中国社会内の民族弾圧を持ち出し始めている。)
参照サイト
中国「臓器狩り」の証拠を弾圧下のウイグル自治区で発見 

GoogleやAPPLE、Amazonそしてスマホメーカー(政府とつながる)に
個人情報を渡して安価に利用し拡大してきた情報社会だが
その対価を払う時がもう来るのではないか?。と思っている。

今考えているキーワード
多様性の中の独占


参照転記
亡くなる前の2011年6月に開催されたWWDCでは、iCloudをはじめとするクラウドの重要性を熱く語ったジョブズ氏だったが、結局それが最後のスピーチとなってしまった。死亡証明書の職業欄には「起業家」と書かれていたそうだ。
参照サイト
【スティーブ・ジョブズ氏追悼】iPhoneはもうすぐ日本で売れなくなる、アップルはどうするのか?

参照転記
ARが現実世界に視覚情報を重複表示させる「拡張現実」であるのに対し、VRはクローズドな世界(スクリーン)にリアリティを高めた視覚映像を投影する「仮想現実」だ。後者は「非現実の世界をあたかも現実のように感じさせる」もの。両者は似て非なるもので、むしろ対照的と言っても過言ではないだろう。
参照サイト
「AR=拡張現実」とは何か? VRとの違いは? 実現するちょっと未来のカタチ