2016年8月4日木曜日

定額読み放題サービスにAmazonが参入した。(すごく嬉しいです。)

[Kindle Unlimited]のサービスですが
ホント、こういう定額読み放題サービスは
私にとっては一番の嬉しいサービスなんですね。
高卒後、就職して家に入れるお金以外の使いみちがほとんどほんと雑誌でした。
あの当時で月に1−2万円は本と雑誌に費やしていました。

数十年ぶりの社員としての毎月のお小遣いもほぼ
あの当時と同じ。(爆笑

定額読み放題サービスを利用すれば
あの当時使っていたお金の十分の一以下になります。
ネットでコストが私個人として削減されたのは
1,通信費
2,証券会社の売買手数料
3,ATMでの手数料
4,本や雑誌の購入費
5,購入したい品の比較検討
です。
パソコン自体の価格も20歳の頃と比較すると
十分の一以下ですし
生活コストは下がっているはずなんですけど(笑

dマガジンとかタブホなど定額読み放題サービスは色々ありますし
サービスによって読める雑誌も多少違ってきます。

操作性はタブホがどのサービスよりも良いので
読みたい雑誌があるので契約していました。(月500円)


今度のAmazonのサービスは新刊も読めるし
本や漫画も読めるので、こちらに移行するかもなぁ。
(現在、1ヶ月のお試しサービス中)
980円なんですけど
1ヶ月どれくらい読むか?。
興味ある雑誌があるか?。
がポイントです。
月に1,000円以上雑誌や本を買っているなら検討の余地ありです。
洋書も対象なので語学勉強にもいいかも。

ページごとにキャッシュするシステムではないので、いったん端末にダウンロードしてしまえば、インターネットに接続する必要はないので、飛行機の中などでも閲覧可能。

Kindle Unlimitedで利用できるのは最大10冊まで。11冊目で「読み放題で読む」をクリックすると、「利用を終了して続ける」の画面に切り替わり、利用中の本を終了させて11冊目の本と入れ替えることでダウンロード可能となる。
これ重要です。)



参照
Kindle Unlimited

【月額980円で読み放題】KindleUnlimitedで読みたい技術書まとめ

0 件のコメント:

コメントを投稿