2019年6月23日日曜日

SUZUKI スイフトXGリミテッドを購入した。(今後変更ポイント編&エンジンルーム編)

SUZUKIのスイフトXGリミテッドスズキ・DBA-ZC83S(VBGE-LJ)
2WD(前2輪駆動)CVT 1242cc排気量を購入した。

で、今後変更というか、追加費用も考えておく。

1,オイル、オイルフィルター交換時期をラベルシールで出来れば
運転席の前部サイドボード横に貼っておく。(ディラーに依頼)

2,オーディオのCDの音飛びが時々あるのでその対策。
現在はオーディオは、ハンドルのオーディオ操作スイッチと連動させてない。
(8,000円作業手数料がかかるので、購入時は繋がなかった。)
オーディオシステムは、ディラーの営業マンの方が選定して別購入して
納車前にETC装置と共に後付けしてもらった。

次回点検時にオーディオ装置とハンドルスイッチと連動依頼と共に
オーディオ装置取り付けネジ部分に振動対策として、ゴムワッシャーを
入れてもらう。(2の追加費用はわてが払う予定)

3,ドアバイザーは、妻の判断に任せる。


オーディオに関しては、ノーマル純正スピーカーでは音も弱いです。
出来れば、スピーカーは交換した方がいいです。
わては、使っている時間が少ないし、音楽は流し聞くだけのタイプで
音響に拘りがある者では無いので、操作性だけの改善とします。

後は、適切なスイッチチェンジを体に覚えさせることだな。
(高速のクルージングシステムや衝突防止システム、適切な回転数と速度操作等)

追記
エンジンルームの写真を貼っておく。
上手く洗練された配置(修理やメンテナンスがやりやすい空間配置である。)
やっぱり、ガソリンエンジン車を選んで正解やった。(笑
昔、ジムニーの2ストを4台同時保有していた時期があった。
(4台合わせても30万円もしない。オークションや個人売買で半年から1年の
車検付きのジムニー(幌からバンまで)を購入。
部品取りとか、オヤジの車にしたり、自分で車検を受けに行ったりと
整備(まっ。2ストだからバイクと同じ)の基礎を学んだわ。)
今でも思うのは、エンジンルームが機能的なデザイン配置されていたら
見た目も綺麗でかっこいいんですよ。
で、このスイフトのエンジンルームもわての感想では、綺麗で素敵。
(少しづつ、メンテ出来る部分は自分でしたい。)
ガソリンエンジンルームとしては、適切な配置と空間がある。

消耗交換時期をエンジンルームに表示

0 件のコメント:

コメントを投稿