2019年6月22日土曜日

SUZUKI スイフトXGリミテッドを購入した。(車体色選択編)

SUZUKIのスイフトXGリミテッドスズキ・DBA-ZC83S(VBGE-LJ)
2WD(前2輪駆動)CVT 1242cc排気量を購入した。

1,総支払額は約155万円。(2−7の仕様にて税金&諸費用込)
2,1の価格には、ステレオCD(Bluetooth機能付き。スマホからYouTube
Musicにて音楽を聞く為)追加。(妻はCD派)
3,1の価格には、ETCを追加。
4,1の価格には、イエローコーティングのフォグランプを追加。
5,1の価格には、ナンバープレートトリム(ガード)も追加。
(何故か?。我が地方ではナンバープレートガードは誰もがつけているらしい。
まっ。これはつけない選択だったのだが、外すのを失念していたわ。(笑 )
6,1の価格には、フロアマットも追加。
7,ドアバイザーは、つけなかった。(後で妻がつけるかも。)

参考
スイフトXGリミテッド カタログデータ

色は
ネオンブルーメタリック(ZWC)
色に関しては、妻と一緒にすごーく悩みました。
1,妻のテーマカラー(服装関連)は、ブルー系(自分は、レッド系)なので
ブルー系の色を選択することは考えていた。
2,SUZUKIは、塗装に関してはあまり特徴はない。(MAZDAは赤だけどね。)
3、スイフトは、黄色(スポーツ系のCM等)や赤、白
青(スピーディーブルーメタリック(ZWG)は、CM等でよく見る。
ただ、ブルー系でもこの青(スピーディーブルーメタリック(ZWG)は、
ちょっと我が家には違うな感があった。
参考
スピーディーブルーメタリック(ZWG

4,買い替えや下取りを考えると無難な色になる。
(白、黒、シルバー)
5,そして、これが一番の悩みだった。ネオンブルーメタリック(ZWC)は
実車で見たことが無かった。(ディラーの営業マンも我が県で走っているのは
数台程度(現状)だと言っていた。色選択のランキングでもほぼ最下位。(笑 
(ディラーの営業マンは、「ほぼカタログに近い色です。カタログと違うという
車種もあるんですが、スイフトはほぼカタログに近い。」と言った。)
営業マンの言葉を信じていいものだろうか?。(笑
で、1週間程度(検討期間中)県庁所在地や遠距離へ私用で出かけた時に
探してみたのだが、結局ネオンブルーメタリック(ZWC)の実車を見たこと
なかった。
が、人生。買い替えや下取りなんてお金の面だけで考えるのは、侘しい。
好きな色で、そして繊維関係者だからカラフルで常にありたい。という考えが
あるので、えいやっ。とこの色にした。
実際、納車まで不安だったわ。(爆笑

で、これが納車された愛車。(名前は、がっちゃん2号)


 写真は、晴天で青色がきつく表現されているが
どちらかというと青に緑を深く入れた感ある。
そして、あまり写真ではわからないのだが、フォグランプのイエローのガラス
コーティングがこの車体の色と相まって全体の質感を大人の落ち着いたそれでも
躍動感があるというスタイルに仕上がっていた。
(夜間みるとこの印象が一層引き立つ。フォグランプの追加はこの色では必須だと
思うな。)

確かに、街であまり見ないわ。(笑
妻は、「社員駐車場で、探す手間が無くなったのが嬉しいわ。」




0 件のコメント:

コメントを投稿