2019年8月16日金曜日

ChromeBoxを買い替えた。(ChromeBox3を米国Amazonより)

手持ちのChromeBoxは、2019年09月が自動更新最終なので(本日、更新した後に
自動更新は、最後だからね。と警告文が表示された。暫くは手動更新が出来るが
それでもセキュリティアップデートはいずれ終了される。)
次期、手持ちパソコン購入の為に
いろいろ検討した。

そこそこの性能で安価なWindows対応ミニパソコン(ディスクトップ)でなら
1万6千円から2万4千円程度で購入可能(OSは別Linux等を入れることも可能。)
なのだが、これにPC版のChromeOSを入れるという手もあるのだが
段々、歳とってくると本作業(自分のメインでしたいこと)以外のメンテナンスや
アップデートに時間を取るのが億劫になってくるわ。(笑

参照
1万円台でCore i7搭載の超小型デスクトップPCが大反響、バランスのいいCore i5モデルも値下がり


ASUS CHROMEBOX 3-N017U Mini PC with Intel Celeron,4K UHD Graphics and Power Over Type C Port,StarGray
は、日本のAmazonでは並行輸入業者が45,000円から売っていますが
これって米国では、300ドル以下での販売なんですよねぇ。(笑

で、米国Amazonさんにて購入した。( JPY 32,292円
クレジットカード払レート110円台でした。
他にも数点購入したので、総支払額は40,944円(送料込)
(ハンモック椅子と取付け金具をセットで購入。金具が高かったするので
金具は2個セットで。なお、楽天で中国製のハンモックチェアなら3,000円程度で
送料込みで購入可能)
(付記 メルカリで、同機種で8GBが19,800円で出品落札がされていました。
お盆前位に。なかなか、そういう出物には出会えないからなぁ。)


ただ、4GB DDR4 Memoryのメモリーなので増設しないといけないかもなぁ。
(通常使用なら日本語使用でも十分なのだが)

でこのASUS CHROMEBOX 3の自動更新終了時期は
2024年06月です。5年程度は、セキュリティアップデートが自動で行われます。

いや、ChomeOS機器もいつのまにか高くなっていました。
ノートタイプでもいいか?。とも思ったのですが
そんなに外に持ち出したりしない。
メモリの増設が可能なものの方が自分には最適。
CPUの速度はそんなに複雑な処理や画像系を扱わないので必要ない。
それよりセキュリティを重視する方が近年は必要性が高い。
という理由でBoxタイプにしました。

追記
ハンモック椅子はキャンセルされました。
Amazonで業者によっては、カード引き落としにタイムラグ(時間差)があって
ハンモック椅子の支払い金額が購入後半日位しての夕方に落ち
それに対して、カードセキュリティがかかり、確認メッセージがスマホへ
タイムラグに気づかずにセキュリティ確認で使用してない。とカードを一時停止
しましたので、ハンモック椅子だけキャンセル。
(その後、カード会社より電話確認(翌日)Amazon購入確認でカード復活
ただし、ハンモック椅子だけはキャンセルしたので購入ならず。
楽天で後日買いますわ。(笑 )

0 件のコメント:

コメントを投稿