2018年1月21日日曜日

映画「嘘を愛する女」パンフレット買ってきました。(バックパックの旅で訪問地多々あった。)

昨年からバックパックの旅を再開した
1,瀬戸内海の島を巡る旅
2,石鎚山系を横断する(四国横断)の旅
のどちらをしようか?。と検討した。
(他にもいろいろプランがあったのだが、勤め人であること
連休時でも3日程度が多いからそんなに遠くへ行けない制約があった。)


1のプランに決定して現在、旅を数回している。

決定理由
1,今治市居住なので若い時に島は結構訪れていた。
(当時の職場で芸予諸島を担当。また当時は橋も開通していなくて
フェリーでの訪問。)
2,高校時代の友人に島出身者が複数いた。
(緊急時に最悪頼ることが出来る。当時の担当している顧客も複数存命。)
3,緊急時には、橋を利用して帰宅。(2−3時間で大概の島から帰宅可能)
4,フェリー、バス、車、徒歩、自転車そして今治駅から自宅まで電車と
多彩な乗り物を利用出来る。(ヒッチハイクも可能)
5,温暖な気候と近年の温暖化の進行で一年を通して旅が可能。
(テント泊が可能)
6,橋が出来て観光客(ツーリスト)やサイクリストが増え、洒落た店舗や
飲食店、コンビニが出来ている。(コンビニが大きな島ではあるので、緊急時
の利用可能)
7,海と島と光が明るく伸びやかで地元の人の応対もいい。

8,案外、各島の在住者は他の島との交流は少ない。(勤め先が他島でない限り)
また伯方島、大三島に関しては愛媛県なんだけど、どちらかというと尾道(広島県)
との交流の方が経済圏としては、大きい。


本日は、明日妻と観に行く前にパンフレットを購入してきた。
(妻のパート迎えに行った時)


 伯方島、大三島、大島、馬島、今治の撮影地は、すべてバックパックや
近場なので訪問したり、旅の行程で訪れている。
(どの方向からカメラで撮ったまでわかったわ。)
今年は、大崎下島や大崎上島をバックパックする予定である。

灯台をテーマに歩くのもいいな。とあらためて思った。

今治に訪れてこれらのロケ地や自転車や車で効率よく周りたいのでしたら
コメントでお知らせを(笑
いろいろ時間とか乗り物やカフェ等プランを提示できます。
(旅雑誌や旅行会社提示のプランよりもいいと思うよ。(笑 )

さて、明日は映画見ての感想等を。

0 件のコメント:

コメントを投稿