2017年6月15日木曜日

仕事よりも健康を優先しろ。

50歳を超えてわかってきたこと。
(いや、まだ全然わかってないんだけどね。)

お金は、不幸を減少させたり、幸福(幸せ)を倍増させる力が
あるけど
不幸を無くしたり、幸福を生むことは出来ない。

病気になって、高額治療を受けることは、お金持ちは出来るけど
病気にそのものを無くしたり、病気になることを皆無には出来ない。

恋人と旅行に行って、ホテルのグレードを上げることは出来るけど
恋人そのものをつくることは出来ない。(それが本当の愛かはわからないけどね。)

だから
幾ばくかのお金は必要だけど、自分がコントロール出来ないお金は
あっても不幸になるだけ。自分の器を大きくするしか無いね。

だから
仕事もお金を稼ぐことや夢の実現などの道具だから
健康を壊してまで仕事することは無い。

貧困への道のひとつは、仕事によって健康を壊された。という理由も多い。

時々、心して振り返り確認していないと忘れがちなことだから
記録しておく。

転記
仕事よりも健康を優先する戦略は必須だ。
健康を害してまで仕事を頑張っても、待ち受けているのは重く暗い下り坂の未来だけだ。
むしろ最後に笑うのは
健康を守るために仕事を捨てなければならないときに、あっさり捨てる決断ができた者たちなのだ。


参照
多くの若い人より圧倒的に成長速度の速いおっさんと絶望的に遅いおっさんの違い

0 件のコメント:

コメントを投稿