2017年3月14日火曜日

キッチン改造中(システムキッチン前面壁)というか、再開した。(笑

ニトリのキッチンを昨年夏に取り付けたのだが
キッチン前面壁は、壁紙を剥がしたまま
石膏ボードや木質ベニア板がむき出しのまま使用していた。
もう、半年以上過ぎたのだなぁ。(笑


そろそろ、壁をなんとかすべ。とキッチン前面壁を改装中。
ニトリのシステムキッチンを購入した時に前面パネル(1万円程)
を購入するのもありだったのだが
なんか、高く感じたんだよねぇ。(笑

いろいろ構想していたのだけど
(タイルを前面すべてに貼るとか、ニトリやコメリのパネルボード
(ポスターを貼ったりするボード)を使って造る。とか、
木の板(安価な足場板など)を並べて明るくペイントするとかね。)
まっ。やって駄目ならまた違うやり方をやってみようと
手をつけだした。

コメリの地元店にて
在庫限り=有孔合板(白) 厚み5.5ミリ×縦900ミリ×横900ミリ
重さ約2.4キロ
通常2,680円(税込)を50%の1,340円(税込)を3枚購入
(昨年、同時期に同値段にて2枚購入(10円−20円安かった覚えがある。)
今回1枚購入。自転車にて抱えて帰った。(ちょっとだけしんどかったなぁ。)

参照
有孔合板(白) 5.5×900×900(コメリ該当ページ)

穴の間は、30ミリピッチ(25ミリピッチと30ミリピッチが通常販売されている
有孔ボードである。)

木工ダボ=6ミリが穴に合うので後日購入予定。(長さは30ミリが最適)
8ミリでもちょっとスカスカだったので、後日9ミリを探す。(追記3月16日)

通常の通販サイトでの5.5ミリで910ミリ✕1820ミリで2,200円-2,700円(税別
送料別)
なので
1,340円(税込)は、半分のサイズで少し高い程度。
(持ち運びや取り付け(壁)にはちょうどいいサイズだと思う。)

ボードアンカー G4-25 795円(税込)

石膏ボードを貼っている壁面もあるので購入した。
(一部木質ボードあり。)

ネジは、手持ちのを流用する。

タイル間とボードの接続の隙間を漆喰で埋める。
(これは、十数年前に近所のホームセンターが廃業時に
投げ売りの漆喰風パテ(水を混ぜて使う。)1個が398円で
4個程購入していたのを使う。量的には十二分。

タイルの貼り付けは、接着剤を使う方式とする。
(金網を張ってモルタルセメントにての接続よりも
簡単だし、最近の接着剤(タイル野外用)は十分高性能
荷造りテープにて12時間固定で接着可能。)

タイルは、タイルライフというサイトがオープンした時に
(もう十年位前だわ。(笑 )
購入したガラスモザイクタイルを使用する。
(うっすら覚えだが、1万5千円で複数シート購入した。)
現在の類に商品は下記(ブルーライトアプリを使っていたので
セピア調にスクリーンショットが撮れています。)


参照ページ
タイルライフ

前面すべてをガラスタイルにすると煩い感じの壁になるので
一部だけに使用する。

現在改造途中であるが写真を貼っておく。


これに
棚と棚の下にバー(イケアにて購入していた鉄製バーを使うか。または
100円ショップの部品を組み合わせて製作)を取り付ける。


0 件のコメント:

コメントを投稿