2015年5月18日月曜日

パリの旧メイドさんの部屋に学ぶ。「8平方メートルの部屋でものびのび暮らせるって本当かな?」

10平米よりも狭い8平米の部屋です。
小屋づくりにも参考になるので、記録しておきます。
特徴
1,引き出して使うというシステムと
ベッドは屋根裏的に引き出しシステムの上部に設置
2,トイレとシャワールームがある。おまけに洗面所まで設置。(凄いや。)
3,トイレは、シャワールーム下部の一部吐出している。
(基本、洋式トイレなので座っての使用なので上部は、ベット部分があるので
高さを削っている。)
4,200万住宅Blog的には、白の基調の色が少し気になる。
視覚的広さは出るが、木調のほうが暖かさと安心感がある。
5,テーブルは、ダイニングテーブルとスタディテーブルを兼ねる。

ドームハウスの10平米以下でもうまく配置等を検討すれば
キッチン、トイレ、シャワールームをはめ込むことは可能だということですね。(笑
(トイレとシャワールームの設置のアイデアだけでも大いに参考になった。)
ただ
普段は、シャワールームなどの使用は一日一度それも30分程度だから
シャワールームへ収納をはめ込み。シャワールーム使用時に収納(ワゴン式などを
考えてみる。)をキッチンやリビングへ引き出す。というのありかな?。
トイレは、給排水の距離(水回りは一箇所へ集中させるほうが効率&コスト的にいい。)を考えないで、スペース面だけで考えると
階段(引き出し式)の最上段部分から奥へ入るとトイレがある。というほうが
スペースを有効利用出来るんじゃなかなぁ?。

テーブルを引き出し。テーブルの下に椅子(2脚)収納。前面にキッチンが見える。

ベッドへの階段兼本棚とテーブルをスタディテーブルとして使う。

クローゼットを引き出す。

テーブル収納の上部は、タオルや小物の収納部分。

収納部分は、まだまだある。

収納部分と扉(シャワー&トイレ)(ベットルーム)をすべて閉じた。

上部から配置を見る。







 参照
8平方メートルの部屋でものびのび暮らせるって本当かな? | roomie(ルーミー):

0 件のコメント:

コメントを投稿