2019年9月12日木曜日

Android10を使ってみて(EssentialPhone)iPhone11でこのセンサーが凄い。

早速、インストールして数日つかってみた。

1,ジェスチャーナビゲーションは、なかなか使える。
最初は、操作方法に不慣れで馴染まなかったが、それでも根気よく
使ってみたら(年寄りだからねぇ。(笑 )
これは、これで片手で使えるから、便利ですわ。
(時々、思い通りにならず、操作を繰り返すことあり。)
画面が少しだけだけど、広くなったのも良い。

2,ダークテーマ
電池持ち(バッテリー消耗)軽減に確かに役立っている感がする。
スマホを長い期間(1年、2年と)使っていくとバッテリーも衰えるが
それを補う感はある。

3,セキュリティ強化
アプリごとに位置情報を常に送るのか、アプリ立ち上げ時のみか、
送らないか、の選択が出来るのはいいと思う。
最新OSなので、毎月セキュリティアップデートが行われることにより
ウィルス対応が少なくとも月単位では可能な点は、評価出来るし
今後は、セキュリティとか個人情報の扱いが重要ポイントになると思う。

ざっと使った感じは、大きなアップデートという感じがしない。
というか
もうAndroidもiPhoneもこの画面サイズと重量&本体サイズでの
OSはほぼ完成形だと思う。

ここからの進歩は、もう音声でのナビゲーション(地図だけでなく
すべての動作や質問やメールや検索&テキスト、動画再生等)
やホログラムや違う個体(製品)としての進化しかないかなぁ?。と思っている。
時計などもあの物理的制限では、後は体調管理(センサーによる各種数値データ
や健康データ)しかないかなぁ?。

新しいiPhoneが発表されたけど
まっ。想像内でした。(だから、価格差などを考えると、わての懐状態なら
Android一択になるなぁ。)

追記
iPhone11でわてが一番気になったのは、下記の点
参照
iPhone 11シリーズの革新的な能力、その“秘密”が「小さなチップ」に隠されている

0 件のコメント:

コメントを投稿