2019年7月7日日曜日

イームズチェアを数脚(ネットやジモティー等で)購入したので価格や商品考察する。

4脚=白、黒2脚、緑をジモティーやオークションで購入したので
イームズチェアについて考察しておく。

1,購入理由
古本(雑誌)屋計画の一環として、中古家具(特に椅子)を売ることも
考えていて、椅子の価格の傾向や購入者タイプや中古価格(販売)を知るため
に1万の予算で買える範囲で購入した。

2,送料や引取りに伺うガソリン代や時間を考慮せず。

3,木の脚と鉄の脚で座面はプラスチック製を購入。

今後の考察ポイント

楽天市場では、リプダクト商品
2脚(木脚フレーム)4,780円(送料無料)
=1台2,390円
2脚(金脚フレーム)5,980円(送料無料)
=1台2,990円
が現状の最低販売価格である。
だから4脚の木の脚で買うなら楽天市場で購入するほうが今回の
ジモティーやオークションで購入より安価なんだよねぇ。(笑
(送料無料だし、ジモティーとオークションは引取りとか送料必要。)
楽天市場では、これより安価な1,980円送料無料での店舗もあるが
この店舗は現在準備中(閉店中でメール問い合わせだけの掲示)
なので、通常の最低価格では、上記価格が最低価格販売と判断している。
(Amazonでは、2,980円(1脚)送料無料が最低価格である。)

都市部や東京、大阪圏ではジモティーでは、無料での譲渡や1,000円以下の
事案もあるが地方ではなかなかそういう事案は無い。
1,000円から2,000円(1脚)での引取りが最低価格ラインと考えて良い。
ジモティーやオークションでも3,000円位が販売価格最多帯である。





組み立ては、ネジ締めなので対角に締めていくとかガタツキがあれば
ナットやゴムナットを噛ませるとかして微調整しないといけないと思う。

で、これを販売するかと言うと微妙だなぁ。
(中国からの輸入ビジネスBtoBである程度の数量を輸入して販売するにしても
ネットで本格的に販売活動(楽天やAmazon、ヤフーを使い)しないといけないし
その割には、利益率は少ないと思う。)
参照サイト
中国輸入ビジネス仕入先比較8サイト

わてのイメージとしては、月に3脚−6脚売れて仕入れ2,000円以下で販売が
6,000円から9,000円以下という値段設定ね。
(これは、市やフリーマーケット等への出店も含めて)
特に家具などは、一度買うと来月も買うという商品では無いのでね。
ただ、田舎(地方)の利点の家賃や地代(駐車場)が安価なので
それで家具を置いても成り立つというイメージ。
腐らない商品というのもポイント。
で、家具で売るなら椅子かなぁ。という感じなんですね。
(古本や雑誌を売るついで商品的な位置)



0 件のコメント:

コメントを投稿