2019年4月6日土曜日

ASUS Chromeboxのアップデートの保証期限が迫る。(時期機種を8月頃に選定予定)

ASUS Chromeboxをつかっているのだが、セキュリティを含むアップデート
保証期限が2019年09月になっている。
2015年購入だから4年間使ってきたことになる。

自分は、テキストや数字使いだからそんなにパワーを必要していない。
せいぜい、時々YouTubeを観るくらいだし、テキスト打ちの時に
YouTubeミュージックを流している位だったら現状の
メモリを8GBに増やしているから、反応速度などにも不満は無い。

一応、9月以降も手動アップデートはある程度の期間は可能であるけど
早急に時期次期機種を選定しないといけないなぁ。と思っている。

現在の選定は、
Amazonのアメリカから
ASUS CHROMEBOX 3-N017U Mini PC
 with Intel Celeron, 4K UHD Graphics and Power Over Type C Port, Star Gray
by ASUS
を本体購入=Price: $223.21 + $29.91 Shipping & Import Fees Deposit to Japan
予定ではある。(キーボードやマウスは買わない。)
前の購入価格が14,000円程だったので、随分高くなったなぁ。(笑
メモリも増設しないといけないなぁ。
(メモリの規格DDR4メモリなどを確認必要。たぶん、今の機種のを流用は出来ないだろう。)
この機種でのアップデート期限は、2024年06月だから4年程大丈夫ということになる。

スマホの買い換えが2年−3年だから(ほぼ2年)
 Chromeboxの買い換えは、4年となる。
8月頃には、中古も含めてアメリカAmazonにて購入する予定。

今年度は、メッシュ接続の

TP-Link WiFi 無線LANルーター ウイルス対策 セキュリティ 3ユニットセット
 デュアルバンド AC1300 11ac デュアルバンド メッシュWi-Fiシステム Deco M5 V2.0

の購入も考えているので
パソコン関連予算も6万円程度を想定しないといけない。と思っている。
1,旧の Chromeboxの売却
2,使っていない Chromebookの売却
3,現在の無線ルーターの売却
4,その他資金捻出
を考えないとなぁ。(笑
1−3で2−3万捻出可能と現時点では判断している。

0 件のコメント:

コメントを投稿