2019年3月5日火曜日

リビング・ダイニング床の鉄平石をメルカリにて入手した。

メルカリにて
以下の鉄平石(石英石)エボニー クォーツを入手した
メルカリ説明文より
「余分に買ってしまい残ってしまいました。
ワンパレ11万で購入しましたが、余ったのが1.5パレット分有ります。
60平米くらいの面積ならひけるとのことです。
よろしくお願いします。」
入手価格(引取り運賃別)25,000円





60平米大体=18坪(36畳)位の広さに敷けるくらいの量である。
引取運賃等を3万から3万5千円位の設定で1平米=1,000円で考え落札した。

ネットで長い間、鉄平石やタイル(大判60cm正方形)などを探っていた
のだが、安価な物でも運賃等を考慮すると10万円程度から13万円程の
値段となる。(20坪程でね。)
(確かに1平米=1000円程度のタイルはあるが、運賃を入れるとほぼ
倍近くなる。また、最近は屋号のある所や会社間しか重量物は運ばない
運送会社ばかりである。裏技はあるけどね。)

寝室やバスルーム・キッチン・トイレも統一して敷ければコストも
下げれるのだが(床全体のね。)寝室は、一段高くし、床材を敷く
バスルームは入手しているユニットバスの床を利用
トイレ・キッチンは安価なタイルを入手済なのでそれを流用する。

リビングダイニングをなぜタイルや石を選択したかというと
1,床暖システムも構築する。(蓄熱材としての石)
2,大型犬を飼う可能性がある。(ハスキーかラブラドールレトリバー)
3,安価な素材である程度の量と統一されている規格(品質)が手に入る。
4,長期放置でも腐らない素材。雨に濡れてもね。

コンクリートを今あるコンクリ土間に重ね打ちするからもう少し費用はかかるが
生コン買うのでなく、自分で手練りしても上が鉄平石だから割れやヒビ
対応も可能だろうという目論見もある。(笑
手練りなら、部分分けの施工も出来るだろうと考えている。

さて、往復13時間の引取日はいつにしようか?。(大変だぁ。(笑 )

追記 2019年04月14日引取完了にて
引取り普通貨物自動車借りにての費用合計
19/04/14 ENEOS・エッソ・モービル・ゼネラル 5,243
19/04/14 出光興産 3,836
19/04/13 ENEOS・エッソ・モービル・ゼネラル 893
19/04/13 ENEOS・エッソ・モービル・ゼネラル 2,450
ガソリン代合計=12,422円
高速料金=7,820円(片道)往復
高速代合計=15,640円
車借りお礼=ガソリン満タンプラスお土産=1,500円
=1,500円
合計引取費用=29,562円

で引取完了しました。
合計=54,562円(税込)
60平米の場合の1平米単価=909.36円(約910円)
54平米の場合の1平米単価=1010.40円(約1011円)
1割程度を現場損失として計算しました。
2014年当時にブラックストーンの鉄平石が3,800円(他の鉄平石も2,800円から4,500円
で最多価格が3,500円)1平米単価でしたので(激安輸入ネット販売店での価格)
大体3分の1の価格での入手でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿