2019年3月26日火曜日

Baby-Gの電池交換と古本屋計画追記事項

部屋に置いていたBaby-G(カシオの時計)の電池交換を思い立って
ネット検索後交換した。
ついでに気になったのでオークションやメルカリ等で時計のジャンクの
価格などを見ると、まとめて1,000円とか3,000円以内で数十本まとめて
売られていたりする。
状態は、どれもジャンク的な物なんだけど
これを買って、100円ショップのボタン電池にて交換して
フリーマーケットで古本や雑誌と一緒に売るのは、どうだろう?。
1本=300円−500円の値付けにてジャンクで20本とか30本を3,000円程度
で仕入れて売る。(送料込みで5,000円以下で20本買うとすると1本250円
となる。)50%の利益を掛ける=375円
うーん。仕入れ値=1本約200円程度じゃないとなぁ。(笑

古本屋計画=雑誌中心(生活雑誌(料理、手芸、インテリア、修繕等)と
絵本や写真集等の家に飾っても映える本中心で売るとしても
収益の安定化には、雑貨も必要。(それとカフェ化もね。)

雑貨で劣化しないもの=時計、ファッション小物(ネックレス、イヤリング等)
サボテン等の植物、ポストカードやスクリーン印刷の絵等、玩具(干支の置物や
シリーズ(楽団やサーカスなど)物の置物)文具 木箱や木製の小さな家具や椅子
電灯等の照明器具、料理道具、カバン

ちょっと考えてみたい。

参照

0 件のコメント:

コメントを投稿