2019年3月10日日曜日

Ape50 荷台改造計画(ハードカーゴキャリー)

今年は、10連休だけど(わては、何連休になるのかは不明だが、それでも1週間以上の
休みとなる。)
やることは山積してあるので、今から計画しないとなぁ。


現在、進行途中で停滞しているApe50(50cc三輪車)での行商計画

情報だけは、集めておこう。(笑
わてのApeには、ロールバーが付属しているんだけど
ショートタイプのロールバーでこれは、日本に輸入されていたApe50Web
のロールバー付き車と違って黒い太いバーで赤のApeに似合ってかっこいいの
である。(笑

このApeの荷台は、カタログ数値と違って実測横幅1130ミリ(113cm)
縦幅1350ミリ(135cm)の広さがある。
(寝るには、足りないね。荷台の後部の荷物ドア230ミリ(23cm)を倒して
なら斜めになら寝られる長さが確保出来る。)

これに幌をかけることを考えてもいる。

最近、軽四トラックの荷台に積載する形でキャンピングカーとして
利用するという人達も増えている。(専門書まで出版されている。)


その中で、結構カッコいい幌が販売されていたので参考に記録しておく。

追記
もうApeを売ってないのだけど株式会社アルクさんのApe販売ページは
今でも掲載されている。(ここのパーツリストやパワーアップや車種の目録
は、今でも大いに参考になる。メンテナンスのやり方のページも日本語である。)
ナローバンドのページで閲覧すること。
参照サイト
株式会社アルクApe50サイト

参照
悔しいけど、カッコイイ!まさかの「軽トラキャンプ」スタイルが今の最前線!


参照サイト
「HARD CARGO」

0 件のコメント:

コメントを投稿