2018年12月31日月曜日

新しい時代か。それとも歴史は繰り返すのか。来年に向かって考える。

私も参照のTumblr投稿文と同様な意見ですね。
労働者目線とか生活者目線と選挙等では言っている癖に
いざ政権をとると
自分の身内(労働組合幹部)や左派運動家おまけにそれらを利用して
金を稼ぐ経営者と結託して好き放題した結果ですね。

年末の街頭で海外の恵まれない子供達に募金をと
赤い羽根運動されていましたけど
「今、助けないといけないのは、身近(自分の行動範囲内)な貧困じゃ
ないか!。疲労する地域経済じゃないか!。」と思ってしまって
避けて通り過ぎてしまいました。
ノーベル平和賞受賞のマザー・テレサ氏も日本のマスコミのインタビューで
まずは、身近な人を助けなさい。それが広がっていくのが
正しい援助やボランティア活動です。と言っていました。(覚えて書いている
ので、すごく意訳)

少なくとも左派(左翼 リベラル)は、二度程戦後はチャンス(三度になるかも)
というか、自分達で運営(国や行政)出来る機会を得ました。

どのチャンスも潰すどころか、より悪化させています。(社会や経済を)
(まだ、戦後の統治下のGHQの方がよっぽどリベラル、左派の実践活動団体でした。)

外国人労働者を受け入れる(ほぼ移民)流れですけど
社会経済状況の大きな変化を受けた現在の40代や引きこもり世代を
社会活動に受け入れるだけの行動をすれば
大きく日本は変化するのになぁ。

参照
http://niyata2807.tumblr.com/post/181415229494/左翼リベラルが裏切ったから極右が台頭した

http://niyata2807.tumblr.com/post/181445207584/gkojax-舞田敏彦さんのツイート-ロスジェネと今の違いよ

0 件のコメント:

コメントを投稿