2018年12月23日日曜日

家族忘年会を本日ランチにて開催。(なんとか無事に1年過ごせました。)

毎年、お盆と年末に家族で食事をして(まっ。おふくろと妻との3人だけだが)
一年(半年)無事に過ごせたことに感謝している。
(お互いの近況(仕事や日常)や来年について)

で、本日は今治市内の無垢(むく)日本料理店にてランチ(3,000円一人)を
食べてきた。(昼食としては、贅沢である。)
これに焼き物が付くと4,000円とのこと。
店舗前にも駐車場があり、座席も掘りごたつ風の座敷にて足の悪い年寄りにも
対応している。

ご飯と味噌汁とお漬物そして食後の飲み物(珈琲かオレンジジュース)
がこれに付く。

カニ味噌合わせやいぎす豆腐と茄子のジェル(いぎす豆腐と重ねて固めた寒天寄せ)
刺し身は、瀬戸内地元の活きが良い新鮮
天ぷらは、銀杏豆腐
が、印象に残った。
味付けは、濃くなく素材の味をしっかりと引き出していた。
八寸は、酒飲みには好みだと思うが、わては運転していたし
あまり酒が飲めないから、ジンジャエールにした。
(妻は飲みたかっただろうが、おふくろの前だから飲まなかったな。(笑 )

女性客が好きそうなランチ食である。(ちょっと高いけど、次々女性客グループが
入ってきていた。ちなみにわてらは予約していた。)


参照

付き出し八寸と刺し身


鳥団子鍋

天ぷら(銀杏豆腐あり)

0 件のコメント:

コメントを投稿