2018年11月14日水曜日

JINSの遠近両用眼鏡のレンズを老眼レンズに変更した。

かかりつけの眼科の視覚検査してくれている女の子が
「100円ショップの老眼鏡でもNIIDAさんなら大丈夫ですよ。」と
言ってくれたのは、ある意味
「案外、どうでも良い安い体に出来ているな。」(笑
とか
「それでいいのか!。」(笑 
なんて思ったりもした。


JINSで高い金を出して買った遠近両用眼鏡なんだから
保証書の保証期間(6ヶ月)にレンズだけは変えておこう。

検査書を出してもらった。
(1.75だったけ両眼とも、確かに100均の2.0の老眼鏡で大丈夫だわ。)

JINSで交換手続きしたら、普通の大きさのレンズで曇り止め無くして
老眼レンズにしたら返金された。(まっ。それでも100均の老眼鏡なら
80本位は買えるのですが(笑 )

で、老眼は歳と共にもう少し位は進むが、60歳−65歳程度で
ストップ(もう目の調整する筋肉が馬鹿になるのね。)するらしい。

乱視も歳と共に少しは入るというが、わての場合
それも無い。
(100均 わてを渡辺謙さんみたいに老眼鏡のCMに使ってくれないか?。
100均老眼鏡だいすーき!。って言ってみたいわ。)

ということで
仕事の老眼鏡は100均を数本追加で買っておこうと思う。

参照
仕事の為に老眼鏡(遠近両用レンズ)を新調した。

0 件のコメント:

コメントを投稿