2017年2月2日木曜日

お金で人は動くか?。(逆に自分を失わない為に必要な金額は?。)

書きかけでアップしていたので続きを書いて更新します。
(寝落ちしていたわ。(笑 )

和歌山のお金持ちの遊び人爺さんが
ナンパで一度に使うお金が30万から40万との話ですけど
案外、受け取る女性はいるなぁ。という感はします。

過去、いろんな人(職業とか興味ある事をしている方)に話を聞きに行くと
いう趣味的な事をしていた時に「ヒモ家業」と「キャバクラの年収5千万以上の娘」
にも会って話したんだけど
(キャバクラは、当時は始まりの頃で都内のそこそこいいレベルの
店で多分年収の倍以上はおまけ的な収入もあるような話をしていた。)

でまっ。娘の方の話はまたの機会ということで
ヒモ家業の男の人に言わせると
10万あれば、たいていの女の子(特に若い子)は落とせる。と豪語して
いました。落としてからヒモとして生きる手順も話していましたけどね。(笑
(それと記憶に残っているのは、財布は3つ持てという事。
(財布というか、ヒモさんの保有資産(現金など)は、3つに分けておく
という話。女の人と共同の財布。自分の財布。(これは、女の人に知られても
いい財布)そして緊急時の財布(これが重要だと断言していました。)これだけは
知られず隠しておくこと。とこれは、結婚した方にも必要だと熱く語ってました。(笑 )

自分が家業精算したり、求職活動をした経験から言うと
100万出来れば150万の貯蓄だけはしておけ。ということ。

独身者の貯蓄額最多値(一番人数の額)が20万円だそうだけど
(平均値はもっと高い。数百万
になるんだけど、それは貯蓄が多い人を含んだ平均値だからね。)
20万だと
やっぱり交通事故や人とのトラブルや病気、怪我した時に
一挙に貧困に陥ると思うし
そういう状況下だと10万から30万下さるなら。と
結構、無理な要求やお願い(頼み事)も自分に不利でも聞いてしまうでしょうね。

お金で人は動くか?。というと動くんだけど
要求ごと次第ということなんだけど
そこに嫌でも動くか?。というと
そこに自分に余裕(貯蓄や気持ちや人のつながりで助けてくれる人が多いとか)
があるか?。ということだと思う。

自分が自立し自由に生きる。ことを望むなら
お金で動かないでいい状態にしておくことだと思う。


転記
美女を見れば声を掛けたくなるのが私の性分で「ヘイ、ハッピー・オーラ、ハッピー・エレガント、ハッピー・ナイスバディ。私とお付き合いしませんか、食事しませんか」と声をかけ、名刺を渡すのです。「付き合ってくれたら30万円のお小遣いもお渡しします」と加えると、意外と受け取ってもらえるものです。

参照
美女4000人に30億円を貢いだ「紀州のドンファン」の壮絶人生

0 件のコメント:

コメントを投稿