2017年1月28日土曜日

コミック「きのう何食べた?」が少し料理が上手くなった男にはベストレシピ本!。

マツコの番組「マツコの知らない世界」で紹介されていたので
コミック「きのう何食べた?」

 第一巻をAmazonキンドルにて購入
ざっと読むと凄くいいので
残りも一括で購入した。
(というのも季節物によるレシピがあるから
夏のレシピ読んでも今の季節には使えないからね。)

料理の手順とポイントが的確。
(特に複数品を並行で作る作業工程が描かれているので
これを読むことで時短になる。)

1ヵ月の2人の食費が2万5千円というのも妥当だ。

素材の使い回しも良く考えられている。

複数の店で底値で買うとか比べる、使い回しを
考えるなどが描かれている。

スーパーでの食材の買い方(献立や値段での迷い方)が
20歳時代に家族3人(両親と私)の食事担当だった
時と同じ感じだったので、当時が思い出された。
食費=1週間4千円−5千円 1ヶ月=3人で2万円以下でした。
(ウチの場合は、主食=米は1年一括購入(農家より)なので別予算)

(当時、私もスーパーで献立に迷っている時に
私の買い物かごの食材を見て婦人が声をかけて来たことがある。
魚のアラとか豚骨(我が地方では豚足や牛の心臓など捨てられていた。)
とか、わけのわからん食材入れてたからね。)

ゲイの世界もなかなか楽しめました。(笑
(主人公2人がゲイ)

0 件のコメント:

コメントを投稿