2017年1月23日月曜日

貸倉庫で暮らすのはやめとけ!。借地でいいから物置で暮らせ。(笑

貸倉庫で暮らして、追い出されたミニマルニストのお話が
掲載されていました。


参照
貸し倉庫でミニマルに暮らしていたYouTuber、追い出される



転記記事
月1,000ドルの部屋の代わりに決めたのは
すでに私物が収納されている200ドルの貸し倉庫

高さ1.8m、幅は約3m×約3mという空間のなかにはベッド、ちいさなキッチン
ソファ、テレビ、冷蔵庫、基本的な配管や延長コードによる電力も整備されています。
一方、シャワーは近所のジムやコミュニティセンターといった施設に頼る必要があった。


私が、工場の二階に設けている小部屋。妻曰く「引きこもり部屋」
のサイズは、幅は約2m×約2m 高さは2m50cmはあるかな。
この広さでも寝ることも出来るので一人なら十分ですね。
高さがあるから、中二階的にベッドを設けると広さもとれますね。


私が、タイニーハウス建築前とか小屋に暮らすなら
物置を利用して小さく暮らし、そこからの発展を考えてもいいかな。と思っています。

当ブログ記事での参照ブログは以下
もう物置でいいかも?。(笑 (物置住居の可能性を探る)

他は、小屋&タイニーハウスのラベルの記事をご覧くだされ。(笑

0 件のコメント:

コメントを投稿