2016年12月5日月曜日

スマホ月額プラン変更でのポイント(なぜぴったりプラン継続を考えているか?。)

UQモバイルのぴったりプランでのスマホ運用をかんがえているだけど

どうして、来年3月以降もぴったりプランのままで継続するか?。
というと

1,5分喋り放題だけど、通話する相手はほぼ限定されている。

2,営業連絡等の使用でなく、純粋に個人使用。

3,050のIP電話(電話番号)を知り合いや家族には知らせている。
理由=格安スマホプランへ乗り換えでない新規にて契約可能
電話番号変更にはIP電話で継続通話可能。データ通信は変更後
登録変更(証券会社やSNS等)必要だが、その時点で契約内容等を
再度確認出来る。またセキュリティの再チェックも出来る。

4,050IP電話はかけるよりもかかってくる通話の方が多いので
運用コストは少ない。(SMART Talkでの契約なので基本料が0円
通話(発信)した分だけの通信料請求)

5,ぴったりプランの60分通話無料は
例えば、証券会社や役所(市役所や図書館等)や駅(旅行会社)や
パソコンやネット接続会社への問い合わせや銀行等への電話での使用
になるので、待ち時間(問い合わせ後の相手の調べる保留時間)が
結構あるので、5分喋り放題よりも15分とか問い合わせ内容によると
30分通話となる可能性が高い。ので、そういった利用にスマホ本体の
電話番号(UQモバイル)を使う。

上記の理由で、自分の使い方では、来年3月以降もぴったりプラン継続を
考えている。

女性ならたっぷりプラン(1年間2,980円2年目以降3,980円)の120分
無料通話継続もいいと思う。
なぜなら
女性も通話時間が相手によって長くなる場合があるから。
相手が限定(恋人や夫、家族)ならウィルコムの話し放題がいいけど
友人相手ならまっ。月120分あれば、通常月なら十分だと思う。

こういう(上記のような)使い方なら5分通話し放題(相手は誰でも)よりも
こちらのほうがいいと思う。

参照
UQモバイルサイト

0 件のコメント:

コメントを投稿