2016年12月7日水曜日

有給を使って「いちかわ内視鏡内科クリニック」に行ってきた。

会社の健康診断で胃にポリープが見つかったので
妹お奨めの「いちかわ内視鏡内科クリニック」(松山)に行ってきた。
参照サイト

いちかわ内視鏡内科クリニックサイト

(妹のお奨め理由は
妹は県立病院の今治内にある手術器具や医療材料を供給する会社に
永年パート(長期)で勤めていて、内視鏡医師で、一番は市川先生だと
言っていた。(県立今治病院にて勤務していた。その後近年独立開業))

一時間ほど待ったが
9時病院訪問ー内視鏡検査−病理検査等ー11時過ぎ病院退院。
との流れで診察を受けた。

さすが、専門医で評判だけのことはあった。
説明も的確で速く。検査も麻酔導入であっという間であった。
(現時点で年末の28日まで予約(年内)が埋まっていた。)
病理検査の結果を来週末17日午前中に受ける(次回)予約にて
終わった。

どうやらポリープは切除しないでいいらしい。(病理検査結果しだい。)
(まっ。毎年の健康診断を受けなければいけないという事か。)
ただ
胃がんになりやすい傾向が見られる胃内部の状態だった。
(オヤジも胃癌で死去した。)

今後の検討課題
1,健康診断(現在の年一回の健康診断でいいのか?。半年に一度
受けるべきか?。)=費用1万円少し。(自己診察)
2,癌保険の新たな加入を考えるべきか?。


0 件のコメント:

コメントを投稿