2016年12月4日日曜日

スマホの使い方が変わってきたので、月額プランを検討する。

下記の理由で
スマホの月使用料金を上げる。(現状は、スマホの保証保険を込めて1,100円から1,300円位(プラス050電話使用料200−400円)

1,投資再開にての株取引などでネット接続速度重視への変更
2,instagramを今後充実させるためにカメラ機能重視への変更
3,投資再開にての音声通話安定での接続(緊急時の連絡など)

電話番号の変更はデータ通信使用なのと通話は050電話使用なので
変更も了解。



移行するスマホ通信はフリーテルから
UQmobileを検討している。

理由は

1,キャンペーン中で1年間は、1,980円でぴったりプランが使える。
(二年目は2,980円になる。)
2,2017年2月以降もぴったりプランの継続が可能。申請必要。

継続申し込み期間が2017年の2月22日から3月1日と短いので注意が必要。

最大60分通話無料(現在は、キャンペーンで2月まで90分無料)
自動的におしゃべりプランになると5分間通話し放題無料になるが
私の使い方だと60分通話無料のぴったりプランのほうが5分間通話し放題よりも
いいと判断している。(なお、25ヶ月60分通話無料で通常は30分)
3,25ヶ月目に解約予定。(プラン内容とスマホ本体の解約料が0円なので)
4,スマホの機種をP9 little PREMIUMに変更予定。
(一括支払いか月分割は検討中)
5,データ使用量は2GB(月)なのだが
(1)SMS付き(基本料無料1通3円)
(2)デザリング可能
(3)節約モードが300kbps
(4)余ったデータ量が翌月まで1GBまで繰越可能

詳しくは、UQmobileの
「おしゃべりプラン新登場キャンペーンサイト」にて確認

約2年間のスマホ運用総費用は、スマホ本体入れて約6万円

P9 little PREMIUMがすこぶる性能が良さげなので
使いたいという気もある。


参照サイト
プレミアムだけどコスパも抜群!――「HUAWEI P9 lite PREMIUM」徹底レビュー (1/2)

月の定額経費が上がるのだが、なんとか抑えながらも
利便性との両天秤を考え、移行する。

0 件のコメント:

コメントを投稿