2016年12月5日月曜日

家の近くの隠れ家(小屋)に最適。(ラベル(分類)新設しようかなぁ。)

引きこもり部屋とか隠れ家とか
まっ。一人遊びが好きな私なんだけど
自宅(工場併設)のリフォームとか土地処分とか
まだ方向性が見えないので
隠れ家(小屋)妄想の方向へ流れています。(笑

下記の小屋は、
1,広さ4畳半程度
2,キッチン、バス・トイレはない。
3,雨を集める屋根構造
4,土台が捨て石(コンクリート等)での簡易型なので
建築ー解体−移設が簡単である。

回りの環境が室内からの展望等を取り込むうえで重要。

日本の降雨量は、結構多いので水の持参をせず、ろ過装置(土器と
砂や木炭を使った簡易方式)と組み合わせて煮沸濾過方式すれば
週一位の訪問なら十分稼働すると思う。
これとストーブ(ロケットストーブ等)を組み合わせてなら
通年使用も我が近所の瀬戸内海沿岸なら快適な引きこもり隠れ家に
なると思う。(屋根の一部に太陽光パネル使用すれば、滞在日程度
の電気供給もバッテリー補充で十二分でしょう。)






参照
Rainette in Bordeaux
In the words of the architects FLOAT architectural research and design:
This project is a small off-grid retreat on a rural site in Bordeaux, France. A steel exoskeleton supports a polycarbonate roof over a 120 sq. ft. wood framed interior box. Window locations are located to emphasize foreground and background views and the butterfly roof funnels rain water to a cistern that provides habitat for the namesake native tree frog.

0 件のコメント:

コメントを投稿