2016年12月17日土曜日

投資(ポートフォリオの配分を調整した。)

アメリカ株と日本株の配分を50%50%(キャシュ(保証金や預かり金を含む。))
にしていたが

(アメリカ株)
このところの円安ドル高の勢い
(自分的には、120円台に乗ってもおかしくはないと思っている。
が時間的スピードが速い。という感覚がある。ただこれは、自分の感覚で
あって市場は、そんなことお構いもなく動いていく。)

のと持ち株の上昇率が高く(変動率が近日上下激しくなってきている。)
ので、持ち株を半分売却。

118円前後で為替取引にて日本円に転換ー日本株口座へ

25%アメリカ株 75%日本株の配分に変更となった。

日本株は、信用分は月曜日半分決済。後場の値動きを帰宅後確認後
残継続保有かを決める。
(四季報発売前後なので四季報的相場が数日続く。)
年末までには、継続現物保有株を残して、キャッシュ率を上げて
年を越したいと思う。

1−2月の内に一度大きく市場は調整的に下落すると思っている。(全体)
それは、円ドルの大きな調整を伴うと思う。
その時に3月決算期に向けての購入を考えてみたい。
(ただ、これは現時点での自分の思惑であり。ちょっとした調整だけで
日本株式市場は、22,000−23,000(日経平均)目指すかもしれない。)


0 件のコメント:

コメントを投稿