2016年11月22日火曜日

エコズーム買いました。(室内に置くことも考えている。)

スマホのアラームがグァングァンと鳴って
目覚めたら
また東北地方で地震とのこと。
しばらく
ボーっとしながらも
ブログを書こうかとアクセスを見ていたら
エコズームのアクセスが多かった。

参照ブログ

この記事に貼っていたので
アマゾンのアソシエイトを見ると
誰かが、エコズームを購入してくれていた。

ついでにエコズーム商品のアマゾンページを見ると
タイムセールで通常価格の19,800円よりも安価で15,840円
で売られていた。

「そうか、神様が地震が多いから買っとけという啓示なんだな。(アホ 」
ポチッと購入ボタンを押した。(笑

ロケットストーブか?。それとも
鋳物製のAustroflamm アウストロフラム G1 薪ストーブ オーストリア製
(ヤフーオークションにて定価238,000円(税抜き)が178,000円からの
出品=即決198,000円にて提示されています。)
などを居間に導入したいなぁ。と思っていました。
(200万住宅ブログ的20坪程度の小規模住宅の暖房には最適だと思います。)

最近
読んでいる本


だいたい室内型のロケットストーブなら2万円から30万円(ペチカタイプ)
で作られています。


エコズームは、通常2万円程度。
これに
室内に置く場合は、
煙突パーツとペール缶(集煙傘かわりに利用、これに煙突パーツ直筒をつなぐ
この下にエコズームを置く。本間のステンレスフードを使うのもいいかも?。)
炉台、炉壁(タイルまたは貼りレンガ(薄い)ケイカル板等を利用)
を追加で設置
(これはロケットストーブや薪ストーブでも必要)


前回のブログにも書いたけど
1,耐久性
2,燃焼効率
3,価格
4,持ち運び&設置やメンテナンス
を考えた結果
エコズームを購入した。

まだ室内に置く準備とかは想定案なので
まずは、室外で使ってみようと思う。
(室外で燃焼安定まで燃やし、室内に入れてみることもする。)

まだ
到着してないの到着後レポートする。

参照サイト
株式会社ホンマ製作所(薪ストーブ、ペレットストーブ、煙突)
エコズーム 日本販売サイト

0 件のコメント:

コメントを投稿