2016年10月16日日曜日

インテリアや部屋や住宅の写真は、HouzzもいいけどPinterestもなかなかのレベルだよ。

Houzz (ハウズ):住まいのデザインは、アプリとしてもあるので
時々、見ているけど
部屋のインテリアや家具そしてそれらの配置や配色など
写真が大量に多彩に綺麗にあるので
インテリア雑誌を見る感覚で眺めるのは、いいサイト(アプリ)だと
思います。

流し見するだけでもアイデアなどが参考になったり
自分の独自の視点でのアイデアが湧いてきたりもするんです。


Tumblrでも住宅や部屋のインテリアを見ているのだけど
(数年前から去年までは、インテリアや住宅の案や写真などの
参考に見る私の主サイトはTumblrだった。)

最近は
Pinterestで見るようになってきている。

Pinterestには、楽天が出資しているのだけど
参照
楽天、米SNSのピンタレストへの出資発表 
ID連携など事業提携へ(2012年05月)

転記記事
楽天はピンタレストが実施した1億ドル(約80億円)の
第三者割当増資の一部を引き受けた。出資額は40億~50億円と見られる。

最近(2016年10月)もこんな記事が出るほど、確実に成長している。
参照
ピンタレストはフェイスブックと競合できるのか
月に1度はログオンするユーザーが1億5000万人に

楽天は、もっとPinterestを日本国内でも活用したら
結構、フェイスブックやInstagram(まっ。これもフェィスブックの出資子会社
ではあるが)に対抗出来るのになぁ。
と思ってしまう。
(自分的には、楽天が出資しないで他が出資していたらなぁ。という
思いもあるわ。(笑 )

ネットでは、検索サイトは、GoogleやYahoo!、Amazon
MSNなどどのネット企業も最重要視しているのだけど
最近の傾向は
検索サイトで検索するというよりも
買い物=Amazonや楽天で
写真や興味ある物や言葉=InstagramやFacebook、Tumblr
などのサイトから検索し
検索されたサイトや写真に直接クリックするという行動が増えてきている。
それだけ
細分化された専門のサイトでも大量の写真や情報が蓄積され
検索された結果に誰もが満足する時代へとネットが成長したということなんだなぁ。
(個人がテラバイトの容量を持つ時代だからなぁ。
私などMacPlusを購入した時は、外付けで十数万円で40MBのハードディスクを
購入したから、あの当時から見るとホント夢のような世界の出現だわ。)

追記
ザッと書いたから各アプリリンクや写真等は、後日追記する予定。

0 件のコメント:

コメントを投稿