2016年9月9日金曜日

天気予報は、信頼できる水準に達している。(自転車通勤者語る。)

1年程度、自転車や徒歩での通勤をしたのだけど
天候に関しては、夜12時頃と朝7時頃に
データー放送やテレビ放送で
天気予報を確認して、自転車で行くか。徒歩で行くか。
雨具は持つか。などを決めている。


天気予報の降水確立や一日の時間での天気の流れは
ほぼ正確です。
これは、もう十年前のだいたい正確と比べたら
ほんとすごい進歩。

まっ。気象衛星やアメダスやレーザー等
この十数年の気象観測網の整備や機材の進歩なら納得です。

特に
朝は雨だけど夕方は晴れか曇りとか
朝は晴れだけど夕方から雨という予報の正確さは
自転車通勤者にとっては、すごーく助かるんです。(笑

というわけで
私が、日本の省庁で一番信頼しているのは、気象庁です。

参照
気象庁メインサイト


0 件のコメント:

コメントを投稿