2016年7月5日火曜日

新しいChromeBookは、買いたいなぁ。(タッチパネルモデルが欲しい。)

現在、手持ちのHPの
Chromebook 11 G3 Chrome OS(日本語版) Celeron 2.16-2.41GHz 4GB SSD(eMMC)16GB
 光学ドライブ非搭載 無線LAN 802.11ac/a/b/g/n
 Bluetooth USB3.0 HDMI 720pHDwebカメラ SDカードスロット
11.6型ワイド液晶搭載ノートパソコン
グローバルワランティモデル 重さ約1.28kg バッテリー駆動時間最大約8時間

今度のAndroidアプリ対応機種に含まれています。
(2016年−2017年対応)

参照
Chrome OS Systems Supporting Android Apps

まっ。気長に待っています。(笑

タッチパネルタイプのChromeBookが欲しいなぁ。

現状のお薦めは
ASUS ノートパソコン Chromebook Flip C100PA-RK3288 
タッチパネル/10.1インチ/シルバー

この機種は、一番にAndroidアプリ対応機種に入っています。

現在の円高と日本価格(2GB)とアメリカ価格(4GB)を考えると
アメリカAmazonからの購入が安価での入手になります。
(送料込みで3万程度で4GBタイプが入手出来ます。)

DELLのモニター(22インチ)タッチパネルとRemixOS(ChromeOS互換OS)を
使ってきたこの数ヶ月に感じたことは
「タッチパネルってのは、結構便利だな。ChromeOSとの相性もいい。」
ということです。

ChromeOSは、起動と電源落としが圧倒的に速くて
使う時だけ立ち上げるということが手軽に出来ます。
(MacOSよりも速いです。Windowsなら待ち時間にちょっとイラつくことがあります。)
朝の通勤前にメール確認やニュース確認も操作時間(タイムラグ)を
気にせず使えます。

Chromebook Flip C100PA-RK3288 の10インチでも雑誌サイズは
画面サイズで読めるので
軽さ(手持ちのHPの本体1キロ300グラムと比べると本体900グラムを切る重さは魅力的)
などで、欲しいんですが
まっ。手持ちもAndroidアプリ対応するから、今後タッチタイプで
安価な機種の最新を買い替え時に検討しようと思います。

参照


0 件のコメント:

コメントを投稿