2016年6月12日日曜日

壁と床と天井の素材を考える。

継続して考えているのが、壁と床と天井素材

木だけだと重い感じもするし
しかし、素材の統一によるコスト削減も必要だしと
Jパネルを床、壁、天井と貼ると小さな空間だと
狭く感じると思うんですよねぇ。

だから
床だけをコンクリート打ち放しにするとか
天井は石膏ボードや有孔ボードにするとか考えていたりします。


本日、読んでいた雑誌に木での壁、床、天井で
良いなと思った記事があるので記録しておきます。

特徴
1,床=竹フローリング
2,壁=シナ合板
3,天井=木質ボード

私案としては、床をJパネル
壁と天井は、下記の雰囲気が良かったので流用。すべて大工工事で収まるので
コスト削減効果もあると思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿