2016年6月12日日曜日

乾物を攻める。「高野豆腐」を買ってきた。

日曜日
妻はパートへ。
で昼と夜は当方が食事の準備を


1,カッペリーニでつけ麺
麺つゆにトマト缶からトマト半身を角切り、オリーブオイルと庭から大葉(刻み)
つけだれとする。カッペリーニをゆで(アルデンテでなく、しっかり)冷水にて
冷やす。冷蔵庫にラップ保管。
2,豆腐の期限切れ間近なので、水切り(ふきんと皿を載せて)
ミンチ(牛と豚)とニンニクを炒め、鶏がらスープと酒、醤油を入れ煮立て
豆腐のサイコロきりを入れ煮る。とろみを(片栗粉を溶き)つけ、ネギを散らす。
3,いんげん(庭から)を沸騰水にてさっと煮て、三等分しゴマダレ(市販)と
マヨネーズにて和える。すりごまをふりかける。

弁当用
1,いんげんの胡麻和え(夜の3を流用)
2,玉ねぎをミキサーでみじん切りー炒め
ミンチ(牛と豚の合い挽き)の残りと豆腐の残りをミキサーに玉ねぎ追加
塩、ウスターソース入れて混ぜ5等分(ミニサイズ)
フライパンで焼きー冷やしラップし冷凍する。

買い物ついでに「高野豆腐」を買ってきた。
含め煮以外にどんな使い方があるのだろう?。

先日購入したKindle本と共に旭松食品のホームページを記録しておく。
後日、色々試作してみる。

参照
旭松食品のメインサイト(高野豆腐のレシピあり)


0 件のコメント:

コメントを投稿