2016年5月22日日曜日

Remix miniは、もう奨められないガジェットになりました。(合掌

Google Mobile Servicesへの接続が切断されました。
簡単に言うと
GoogleがRemix miniをGoogle認定端末として認めないということです。

これは、先日発表された
ChromeOSがAndroidアプリ対応になるということと関係していると
思いますね。

ということで
私のRemix miniは、単にメディアサーバーとなっちまったよぉ。(とほほ

まだ、インストールしているアプリで
定額月読み放題「タブホ」やKindleアプリは使えるので
ChromeOSがAndroidアプリ対応になる6−7月までは、使えます。
(アプリがアップデートで使えなくなる可能性はあるけど)

Remix miniは、私の昔の経験から言うとAppleのMacOS
対抗して抹殺されたBeOSを思い出します。(笑

結構、好きなOSだったし短い期間でしたが実際に使っていました。
シンプルでアイコンも好きだった。

まっ。こういうことは、ネットやガジェットの世界では時々あります。

0 件のコメント:

コメントを投稿