2016年2月11日木曜日

Indiegogo運営が選ぶ、市場に送り出されたプロジェクト9選(私が参加しているのもあった。)

私はKickstarterとIndiegogo(クラウドファイティング)とも時々参加していたんですけど
プロジェクト自体が破綻したのも数件参加してます。
(当然、返金無しです。とほほ。)


市場に送り出されたプロジェクトのワタシ的な注目点

1,4億円に到達、蜂蜜の収穫を劇的に簡単にしたイノベーション
Flow Hive(フローハイブ)


これは、欲しいですね。私の住んでいる地域でも蜂蜜収穫の為に
山や道路側に置いている人がいます。(巣箱をね。)
時々、盗む人がいるんですが(当然、蜂蜜収集を趣味でしている人が
盗んでいます。)
最近は、GPSを巣箱に入れていますので、逮捕されます。(笑

この辺の蜂蜜の蜜の味は蜜柑系統の味が主流です。


私もいずれやりたい。そしてやる時は、この装置を買いたいです。

GravityLight / GravityLight 2
おもりを発電に使いLEDを照明させるという手法です。
20分から30分程度の照明が可能です。
電気が無い場所や災害時には日本でも有効ですね。

これも1台欲しいなぁ。

3,Scanadu Scout
これに私が参加しています。
最近は、測ってないのですが(笑


スキャナドゥ・スカウトは、健康状態を読み取ってスマートフォンに送ってくれるスキャナーです。心拍数、体温、血中酸素濃度、血圧、呼吸数、心電図、ストレスを読み取ります。

AndroidとiPhoneに対応しています。
額にあてて測定です。(データがプロジェクト(アメリカ)に使用されるので
使用承諾は必要。)

私は、クラウドとの連携で次の市場は健康や医療が主流になると思っているで
参加しました。
もうちょっと、センサー機器の発達や計測方法の改善などが望まれます。
アップルウォッチもこの辺を狙っていたんだと思うけど
現状は
まだまだ、この分野は出だしの状態だと思います。

あとの市場に出された機器も注目ですが
まっ。1と2の商品はいずれ手にしたいので、記録しておきます。


参照
Kickstarter運営が選ぶ、革新的だった技術プロジェクト10選
Indiegogo運営が選ぶ、市場に送り出されたプロジェクト9選

0 件のコメント:

コメントを投稿