2016年1月4日月曜日

ロケットストーブか?。エコズームか?。(費用と使いやすさ)

ロケットストーブを作る気まんまんだったんだけど(笑

室内での使用を考えていたので
参照
ロケットストーブマニア
のページを読み、Facebookでロケットストーブ関連をフォローして
いたら
「エコズーム」という現代型七輪の販売ページに辿り着いた。
お値段は19,800円だから七輪としては高いです。
室内型ロケットストーブの製作費用は、約1万円
これに煙突関連をプラスして15,000円前後がロケットストーブ費用となる。

アマゾンのレビューでもロケットストーブを自作した方が購入して
比較検討しています。

転記
ーー
ロケットストーブの作成経験があります。
自作のロケットストーブの欠点、薪をガンガン入れると熾が溜まって火力が落ちる。
何かいい物は無いかと探していてエコズームバーサに辿り着きました。
初めは値段の高さに購入を見送り、安い七輪でいいかと考えましたが
追加の薪を入れる事を考えると七輪はボツ。
13000時間の耐久性の見出しに惹かれて購入を決めました。
到着後の印象は小さい。これで燃えるのかと懐疑的でしたが
自宅に常備している薪で試した所、想像以上によく燃えます。
バーベキューの時にはチャコスタ替わりに使えます。
山に持ち込んで落ちている枝を燃料に燃焼実験をしましたが
1リットルの水を沸騰させる時間は13分。正直少し遅い気もします
落ちてる枝は少し湿気ってる、外は強風、厳しい状況での実験です。
エコズームリングを使用すれば結果は変わりそうです。
耐久性についてはペール缶を加工して作った窯をエコズームバーサの上に直置きして
小割りした薪をガンガン投入し温度を測った所、2時間ほどで497度まで上昇。
ボディーはかなり熱く触ればヤケドしそうなぐらい熱くなりましたが、その後も問題なく使えています
これからもガンガン使えそうです。

ーー
この太文字の点を考えると
費用とかの比較でも購入価値はありそうだな。と判断しました。

参照
「エコズーム」サイト

0 件のコメント:

コメントを投稿