2015年11月29日日曜日

ポリカの波板の処理と床(タイル」)、カーテンが素敵だったので記録

ポリカーボネートの波板は安価なんだけど
うまく使わないと
物置やダサダサ建築物になるので注意が必要。
下記の写真は、Tumblrで流れてきたので
リブログして記録。

南国ならこんな建築で十二分なんだけどねぇ。
瀬戸内海沿いなら
中空ポリカーボネートの半透明を使って
(中空部分に空気の層ができるのである程度の断熱効果あり。)
つくるのもいいかもねぇ。

戸口(入り口)の開閉の仕方の処理とか
下窓の開閉の処理(どちらも中心軸での開閉)
興味あり。
ただ
ある程度のボリュームがある建物でないとこの開閉式は
場所をとるという問題点もあるな。





0 件のコメント:

コメントを投稿