2015年11月10日火曜日

もう物置でいいかも?。(笑 (物置住居の可能性を探る)

小屋程度の建築をするなら
もう先にブログした物置でいいかも?。と
思いました。(笑

なぜなら

一番大きなサイズの物置(先ブログしたサンキの物置)

05P07Nov15 【送料無料】サンキン物置 SK7-180 一般地型
間口3000mm×奥行2012mm×高1940mm
開口寸法:間口801mm×高1720mm
屋根周り寸法:間口3096mm×奥行き2178mm
内部寸法:間口2920mm×奥行1937mm×高1720mm
商品番号 3137000020
価格 97,500円 (税込) 送料込



間口3メートルと奥行き2メートル=約6㎡ですね。
4畳までは無いけど、近い値の広さです。

でこれを2棟購入
入り口を対面に並べます。
間にテラス(コンクリートまたは木製デッキにて)をつくる。
広さは、大体6㎡と物置と同サイズ

そして塀をつくる。
これは、塀としてでなく色々なものを収納出来る壁
また、外からの目線を遮る壁として利用します。
例えば、下記のような感じです。

トイレ&バスエリアは、コンポジットトイレとシャワーを
壁につけます。
バスタブは使う時に出す。



雨対策には、収納式のガーデンテント(店舗の軒先にある収納型の庇)
を使うとか
テラス上部に帆布テントを張るという方式です。
(晴れの日は、張らない。)

この物置住居の利点は
1,使わなくなったら物置にする。(もともと物置だからね。そして引っ越ししても
その場所を物置場所として貸すことも出来る。)
2,使わなくなったら売れる。(物置としてオークションで売れる。)
また、別の場所へ移築も簡単。
3,テラスを間に入れることで、居住面積が18㎡となる。
なんと11畳近くの居住面積となる。(建築法外の小屋6畳よりも格段に広い。)
4,建築費が安価である。2棟で20万。テラスデッキや壁を作っても
50万もあれば十分だぁ。(テラスや壁は住みながら建築出来る。)
5,防犯等留守時も楽。(物置にすべてしまい。鍵2個(2棟分)で戸締まり完了)

どうです。いい案じゃないでしょうかねぇ。(爆

0 件のコメント:

コメントを投稿