2015年6月28日日曜日

持っているスマホ「Priori2」のことを書いておく。

一応、よく読まれている記事で
Priori2についてのブログ記事が入っているので
この1万円スマホについて書いておく。

なお、AppleをMacPlusから使っていた私は
スマホもiPhone発売時に即購入で4Sまで機種変更等で
使用していました。


Priori2の欠点を先に
1,液晶ディスプレイ
2,カメラ
これがダメです。
液晶ディスプレイは、安価な物なのでこれによるタッチ認識も
ダメ。
カメラは、Androidの安価な性能標準です。
(一応、ネットとかパソコンで見るなら十二分ですが
拡大したり鮮明に撮りたい時には、iPodtouchを併用しています。)


良い点も
1,2SIMによる格安SIMを2枚運用可能
2,バッテリー交換が簡単
これは、良い点です。
SIMの切り替えは、アプリで簡単に出来ます。
そしてバッテリー交換は1−2分で可能。
(防水性能は、この為無いです。)
私は普段は、予備バッテリーを1枚持ち歩いている。
これで、バッテリー切れ対応です。

あとは、処理速度もアプリの反応も良いです。

Android4.2以降は、使用感もiPhoneとそんなに遜色ない状態に
なってきています。

そして
Priori2なら壊した時のダメージも少ない。
(買い替えが気軽に出来る。普段は、素の状態で持っています。
軽いですよ。ディスプレイフィルターなども貼ってません。)
Googleのクラウド利用でバックアップ等も楽。パソコンとの連携も
楽。

そして、Android5.0にアップ出来るとこの間、発表がありました。
3G回線ですから、電話が主体でIP電話使うなら
別の機種をお薦めします。(3G回線のIP電話はLTG回線よりも品質が
一段落ちます。)
ただ、中四国の山間部に住んでいるなら3G回線のほうが繋がりやすいからね。

LTE回線スマホの購入なら今年の夏以降の機種で2万以下で探すといいと
思います。

参照
ドコモFOMAプラスエリア対応(Band6とBand19)について
(回線とエリアについて書かれてます。)

0 件のコメント:

コメントを投稿