2015年6月27日土曜日

人生後半のデザート(食)のわたし的テーマを決定。

まっ。なんちゅうか、情報を集めたり、勉強したり
試行錯誤するテーマを食のデザート部門で決定しました。(笑

それは
餡(あん)とジェラート(アイスクリーム)

珈琲は好きだけど、珈琲については多くの人が語ったり
雑誌や本のテーマにもなっているし、飲み物だしね。

餡(あん)は、日本人の好みで
本当に美味しい餡があれば、たい焼きでも大判焼きでも和菓子でも
多くの人が集まります。

餡を中心にしたデザートとかたい焼きなどもテーマ

そして
ジェラート
日本の夏はどんどん暑くなっているし、イタリアみたいに
老若男女が夏に食べるからね。

まっ。Ape50での行商とか小さな店での商いを考えると
食ならこの2つをメインに考えていきたい。
年取っても毎日限定で気長に自分のペースでやれるなら
この2つで十分だ。
いや、夢物語ですよ。それに今は、織物(タオル)をもっと深く知りたいので
勉強中。(若き上司に習ってます。)

年間を通して、餡(基本、冬)ジェラート(基本、夏)とうまく
商品構成も出来る。

それと
これは、最近思うのだけど
地方では、もうメインロードとか商店街とかという感覚で
店の立地を考えないでもいいと思います。

理由
1,まばらに店がある商店街は、人を呼び込めない。
2,メインストリート(幹線道路)でも結局、客は車で来る。
(ということは、車で来られる場所ならどこでもいい。)
3,人の流れ、車の流れを考えても無駄。
(目的を持って地方の人は車で移動。)
4,人の流れを考えるなら、ショッピングセンターやショッピングモール
に出店だけど、その費用と契約期間などを考えると地方では
あまり魅力がないなぁ。(全国チェーンでなく、小さないち店舗なら特に。)

山の上のパン屋とか海辺のカフェでも
まっ。食える程度に客が来ている店は全国には多い。
(疲れない経営をしていると思う。品数を増やさず、定番を中心)

ということで、食の学びは、餡とジェラートで人生後半行く。

0 件のコメント:

コメントを投稿