2015年6月28日日曜日

ついでにAmigaの思い出を少し書いておく。

先走り感が強い私なんだけど
当時、どうしても画像関係をかじってみたかった。

Amigaの選択となったんだけど
東京の確かAmigaパラダイス(名前は記憶違いかも)という
下北沢のマンションの一室で少し歳をとった方がAmigaを扱っていた。
(当時の印象での歳をとった方)
その前に店舗を構えていて、そこにも東京上京時に買いに行った。
その後の経営難で下北沢に移転。
確かにAmigaはすごいパソコンだったんだけど
普及度合いが日本では、マニアックな層で止まってしまった。
3D関連のソフトはそこからWindowsへ移行したので
店主も移行したらいいのに、結構Amigaに入れ込んでいたみたいだ。
その後
店舗封鎖後、ヤフーオークションで何度かAmiga物を落札し
その時、店主の弟さんが出品していた。

その後は、私もAmigaよりもMacへとなり
そして主体もテキストや数字打ちが主体となったので
Amigaパラダイスがどうなったのかは知らない。

Amigaは、今でも私の中では、ベストのOSでもある。
後は、NextStepやBeOSだけどね。

あれから、倉庫を掃除していたら、ビデオトースターなどの
ソフトやマニュアルなども出てきた。おまけにCD-ROMが
ゲームを含めて大量に。
(老後の楽しみに買い集めてた時期がある。(笑 )

まっ。説明書やCD-ROMを見るだけでも一日が過ぎてしまった。

どんどん、本や雑誌も発掘されている。
誌とメルヘン(亡きアンパンマンのやなせたかし氏発行)

本の雑誌(作家の椎名誠氏と仲間が運営)
はたまた
ドラマ、シナリオという月刊誌(シナリオライターになりたい人の本)
などが
どんどん数十冊単位で出てくるわ。

建築雑誌も「新建築」「住宅特集」などが出てくる。
ほんと、我ながら興味の広さと収集癖に呆れるわ。
さて
掃除と整理の続きへ。

0 件のコメント:

コメントを投稿