2015年5月17日日曜日

壁を砕石と鉄フレームにて製作する。「ホテル茶玻瑠に学ぶ。」

朝食を友人と食べに行ってきた。
バイキングモーニングであるが、その食事内容よりも
レストランに入る入口の壁に俄然、私としては注目したので記録しておきます。
一応、コンクリート打ち放しによる壁構築してますが
その前に鉄のフレームと砕石にてデザイン的な壁を設けています。
ある程度の室内ボリューム(面積とか壁の高さ)が必要ですが
住宅にも流用可能だと思います。
砕石を入れておくことで、蓄熱も期待できます。
(例えば、この壁の前に暖炉とか薪ストーブを置いて
フレーム内にパイプにて水を通して温める。または、煙突をフレーム内に
通して、砕石を温める。という手法です。)
一部だけ砕石を入れて、残りを透かすという手もありかと。
(軽さと費用軽減になります。)
結構、参考になりました。





参照

0 件のコメント:

コメントを投稿