2015年5月20日水曜日

自転車通勤での保険加入を考える。

どうも!。自転車通勤を考えているんだけど
まだまだ職場にも慣れず、昼休みも実質40分以下なので(30分程度だな。)
車の中で昼食を食べるスタイルが
精神的にも落ち着くので
自転車通勤にしても雨の日はどうするかなぁ?。と悩んでいます。


自転車を取り巻く環境も大きく変化してきてます。
道路基準法の改定により、自転車での交通違反も積極的に取り締まる方向です。
(罰金や複数回の違反への講習会参加の義務付け等)
まっ。
警察官(道路行政の部門である交通警察)の数は減らせない。
(行政は、放っておくと肥大化をする組織)
交通事故死と交通違反(車)は、人口の減少と高齢化により
大きく減少していて、交通警察的に予定している罰金による予算も
激減気味。また退職者の受け皿である交通安全協会の収入も減っています。
となると
組織を縮小する方向よりも新たな財源と仕事を官僚組織は求めます。
それが
自転車だったんだね。
(積極的に自転車による事故などもテレビニュースで取り上げ始めているのは
そこに思惑があるからね。事故数は昔と比べて変化は少ない。)


自転車での事故に対する保険を考えると

こくみん共済(全労済)のけがと賠償の保障(保険)
を選択する。
他の自転車保険も比較検討したのだが
犬をまた飼うとしたら、賠償責任が生じる可能性もあるからね。
生計を同居している家族にも適用となる。
この点から考えると
月1,200円で(年間割戻しが実績で年5%程度ある。)
ここまでの範囲がカバー出来るなら自転車単体の保険よりも
いいと思う。
詳しくは、パンフレットを取り寄せたいと思う。


0 件のコメント:

コメントを投稿